2008年05月30日

e-food.jpのアラビア語版サイトをリリース?

efoodarabic.jpg

うそです。実はGoogle様のなせるワザ

Googleの自動翻訳サービスがこの5月から10言語増えて、合計24言語になりました。そこで、この「世界料理ブログ」にも各ページ右上に翻訳ガジェットを置いてみることに...。

arabicefood.jpg

で、ためしにアラビア語でトップページを翻訳した結果が上のような感じ(笑)。ベータ版ですし、翻訳精度はまだまだなのでしょうが、これでアラビア語圏や他の言語を話す人々にも私のブログを読んでもらえる可能性が生まれたなんて、なんだか感動します。

しかし、ハンドルネームの"ゆ"が、なぜ"kosaka"と訳されちゃうのだろう...(謎)。

ちなみに現在、Googleの翻訳ガジェットで日本語から翻訳できる23言語は以下の通りです。翻訳ガジェットのプルダウンメニューから選べます。


アラビア語、イタリア語、オランダ語、ギリシャ語 、クロアチア語、スウェーデン語、スペイン語、チェコ語、 デンマーク語、ドイツ語、ノルウェー語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語、ブルガリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語 、英語、韓国語、中国語(簡体)、中国語(繁体)


これからも翻訳に対応した言語数が増えていくといいですね!

Google翻訳ガジェットの設置方法
(あなたのブログにもいかがですか?設置はとっても簡単です♪)


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内