2007年09月10日

ブラジル・フェスティバル2007 リポート

brasilfes07_stage.jpg

パワーアップしたブラジルの祭典

【代々木公園】各国のお祭りの定番スポットになった代々木公園イベント会場で、9月8日・9日に「第2回ブラジル・フェスティバル」が開催されました。

昨年、千駄ヶ谷の明治公園で初めて行なわれた同フェスティバルですが、今年は会場を代々木公園に移して、スケールもでっかくパワーアップ。まるで、昨今のブラジルの国力そのものを感じるような勢いです。そして、全国で31万人に達したという在日ブラジル人(特にトヨタなど工場がある愛知、静岡、群馬に集中している)の存在感を垣間見せられたイベントでもありました。

brasilfes07_people.jpg
brasilfes07_kaijo.jpg

フェスティバルに音楽はつきものだが、ブラジルといえば音楽の宝庫!サンバにボサノヴァ、ショーロにフォホー...と、ステージでは、ブラジル人向けのライブステージが延々と繰り広げられ、観客もノリノリの熱気で、ダンスに興じていた。私も上手に踊れるようになりたいなぁ。

brasilfes07_shops2.jpg
brasilfes07_shops.jpg

東京をはじめ、神奈川、群馬、静岡、愛知と、全国からブラジルの関連店が出店していた。タイ・フェスティバルを凌ぐほど、とはいかないまでも、かなりの出店数。料理は、中東移民がもたらしたというコロッケのようなキベや、パンのようなエスフィーハ、それにコシーニャ(チキンコロッケ)、ポンデケージョ、コーンケーキなどなど。

brasilfes07_chicken.jpg
brasilfes07_meats.jpg

でも、ブラジルを代表する料理といえば豪快な焼肉シュハスコ(シュラスコ)。彼らのパワーの源はこのボリューム満点の肉なのだなぁ、というのがよくわかる。バーベキューのモウモウとした煙が、会場のあちこちでたなびいていた。

brasilfes07_leaflet.jpg

会場で配られていた、その名も「ぶらじるの達人」という冊子。現在の日本のブラジル事情をよくリポートした優れた情報源。

実は先日、「日本一ブラジル人の多い街」ともいわれる浜松に行ってきたのですが、駅構内にブラジル銀行の看板が掲げられていたり、ほとんどブラジルそのままの商品がうず高く積まれたスーパーマーケットや食堂、洋品店などが点在していて、まるで浜名湖名物のうなぎを凌駕するかのような勢い。

ただ、浜松の観光センターでは、ブラジルタウンを観光名所として積極的にアピールしている風ではなく、古くから住んでいる日本人とニューカマーのブラジル人の間には、まだまだギャップがあるのかなぁ、なんて感じました。

来年2008年は、日本人のブラジル移住からちょうど100周年目に当たり、外務省の制定した日本ブラジル交流年に制定されているそうです。人口の10人に1人が外国人という群馬の大泉町や、トヨタの工場がある愛知県の豊田市など、ブラジル人の多く住む街は他にもありますが、このようなお祭りが相互理解へのワンステップになるといいですね。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

ゆかりんさん、コメントをありがとうございます。

ポ語を勉強されていた方には興味あるイベントだったでしょうね、でも来年も、きっとさらにパワーアップして開催されますよ!

  • 2007年09月11日 19:01

hatsumiさん、コメントをありがとうございます。

ブラジルこそ各国フェスティバルにふさわしい国のひとつだなぁと思わせる盛り上がりぶりでしたね。大泉町へは、浅草から東武伊勢崎線を使ってほぼ直通で行けるのでは?(^^)

  • 2007年09月11日 18:56

私も土曜日、仕事帰りに行ったけど、夕方も盛り上がってました♪ 去年の明治公園に比べて 私も一言「パワーアップした!」という印象でした。群馬のブラジルタウン 一度行ってみたいです☆彡


ポルトガル語学科出身者として、これに行けなかったのはとっても残念でした・・・
その為、詳細なレポートを読むことができ、とても嬉しいです。

ブラジルパワー炸裂の楽しいイベントだったんですね。

  • ゆかりん
  • 2007年09月11日 14:34

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内