2007年05月30日

【閉店】ポロネーズ|ポーランド料理|名古屋

polonez_pierogi.jpg

名古屋のポーランド料理店

※残念ながら2009年3月に閉店しました。2011年1月現在、ポーランド料理店は東京と静岡にあります。詳細は以下の文中をご覧下さい。

【名古屋】地下鉄・伏見駅から徒歩約5分、白川公園に面した場所にある、ポーランド人シェフによる本格派ポーランド料理レストラン。愛・地球博への出店がきっかけでオープンしたお店です。

写真は、ポーランドを代表する料理のひとつピエロギ

厚めの小麦粉の餡に具を包み、お湯でゆでたり、油で揚げるピエロギは、いうならばポーランド風の餃子。お隣のウクライナにも同様の料理があり、ロシア料理のペリメニと似ていなくもありません。具はいろいろありますが、こちらのお店では、肉と、ザワークラウト&きのこの2種を用意しています(いずれも800円)。ディナーのコースは3000円からです。

ランチは1200円?。メインはピエロギ、ビゴス、ロールキャベツなどから選べ、前菜やデザートもついてきます。ポーランド人とおぼしき大柄なシェフが作られていましたが、彼の胃袋を満たすのを目安にしたような(笑)すごいボリューム。お得感いっぱいでびっくりしますよ。

polonez_zensai.jpg
polonez_bigos.jpg

前菜の森の幸 盛り合わせと、これもポーランドを代表する料理ビゴス。ザワークラウトと肉、きのこなどをワインで煮込んだ、冬向けの料理。パンに乗せて、オードブルのようにいただく。

polonez_cutlet.jpg
poloneze_shop.jpg

コースにも含められている、コトレット ミシリフスキ(猟師風カツレツ)。ポーランド料理の特徴は、おおざっぱにいって、豚肉とザワークラウトを多用することだろうか。もっとおおざっぱにいうと、地理的ロケーションでも納得できる、ドイツ料理とロシア料理の中間のイメージ。

右写真はお店の外観。公園に面した落ち着いた場所。

poloneze_cake2.jpg
poloneze_cake1.jpg

ポーランドのデザート、けしの実のケーキ・マコーヴィエッツと、ポーランド風りんごケーキシャルロットカ。どちらも甘さ控えめでとてもおいしかった。いずれもコーヒー付きで700円。


店名はポーランドが生んだ大作曲家、ショパンの有名曲からとったもの。ランチタイムには、フロアの片隅に置かれたピアノから、ピアノロールによるおなじみのショパンのメロディがずっと流れていました。

ポーランドほどメジャーな国なら、東京にもレストランがあってもよさそうなのに、なぜかまだありません。名古屋のこちらのお店が日本唯一(お店ではアジア唯一とうたっている)ということになっていますが、最近、鹿児島のレストラン「ダニエルのいえ」でポーランド料理のメニューを提供し始めたので、正確には唯一といえなくなってしまいました。でも、ポーランド料理オンリーの店は、依然こちら1軒だけでしょうね。

→ショパン生誕200年の2010年に、東京に「ショパンナイト」、また静岡に「スマッチネーゴ」というポーランド料理店が相次いでオープンしています。

フロアは広々として、上品な雰囲気。夜の早い名古屋にあって、日曜の夜もオープンしているのが助かります。ポーランド産ウォッカもいろいろと用意されていて、国への愛着が感じられます。あとは、ポーランドのビールなどがあれば言うことなしなのですが...。


ポロネーズ Polonez
愛知県名古屋市中区栄2-12-16 ウィンコート白川1F



author



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

シェフは半田市でお店を開いています。ピーターさんです。

  • mari
  • 2011年05月25日 21:53

閉店していたと聞いてショックです。
3年ほど前、名古屋に住んでいる時はよく行っていたのですが。。。
また行こうと思っている間に、時間が経ってしまいました。。。残念でなりません。
ポーランド(ワルシャワしか行っておりませんが)には不思議とスシ屋がたくさんあるのに
日本にポーランド料理の店がないのは不思議でなりません。
当時のスタッフの方をご存じの方いらっしゃいましたら
情報頂ければ幸いです。macchan25392539@gmail.com
ポーランド料理レストラン、日本に作らなければと思っております。。。

  • mac
  • 2010年08月01日 00:31

閉店してしまったなんて・・・

とても残念です。

コックさんが、お国に帰られてしまったのか?

とにかく、残念です。

  • クニ
  • 2009年08月29日 21:13

はじめまして。

先日(2月)、名古屋を訪れた際に立ち寄ったのですが、営業してませんでした。
シャッターの隙間から見えるレストランの内装などはそのままでしたが。
帰ってからライブドアグルメで調べてみたところ、閉店したようです。
たいへん残念なことですね。

  • kan
  • 2009年03月27日 19:43

ゆかりんさん、かぼさん、コメントをありがとうございます!

「ポロネーズ」は、名古屋に行くたびにリピートしたくなる、ポーランドへの愛情をひしと感じるお店です。東京にポーランド料理店は今のところありませんし...。

ボリュームがいっぱいなのも、きっとポーランド仕込みなのかもしれませんね。

  • 2008年10月01日 11:39

昨年の7月、出張の帰りに行ってきました。
学生時代からポーランド好きだったので、是非一度は足を運んでみたかったのです。(愛・地球博では激混みで食べられませんでした。。)
お店に入ると、感じの良い、日本語ぺらぺらのお兄さん(当時)がウェイターでした。ポーランド語で挨拶してみると、お兄さんもにっこりしてくれ、お客さんで込み入る直前の2,3分間ポーランドのことを美しい日本語で話してくれました。
しばらくして、料理がきましたが、一つ一つ丁寧な味付けでおいしかったです。ただ、一品の量がかなりあるので、一人で来た私は残念ながら残してしまいました(涙)
今年の秋は、仲間を連れて、またお店に行く予定です。

  • かぼ
  • 2008年09月30日 17:29

今日、ピアノ発表会に行き英雄ポロネーズを聴いてきました☆
ショパンもこういう料理を食べていたのかなぁ、と思うと、とても親近感涌きますね。東京からだとやや遠く感じる名古屋ですが、「日本で唯一の本格的」ポーランド料理なら、行きたいな。

  • ゆかりん
  • 2007年06月03日 17:39

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

インフォメーション

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内