2007年05月02日

ファラフェル・ガーデン|イスラエル料理|京都

farafel_farafel2.jpg

世界最古のナチュラルフード

【京都・出町柳】京都市の東にある、築100年の町家を改築したイスラエルのスナック、ファラフェル・サンドのお店。中庭風のカフェで、ファラフェルなどの軽食や、ケーキ、コーヒーをいただくことができます。

つぶした豆をボール状に丸めて揚げたファラフェルを、野菜と一緒にピタパンに詰め込んだファラフェル・サンドは、ベジタリアンの方々にも好まれる中東のスナック。こちらでは、「世界最古のナチュラルフード」と掲げ、ファラフェル3個入りのサンド370円から、8個入り790円まで、3つのサイズを販売しています。

メニューはファラフェルだけでなく、フムス(ヒヨコ豆のペースト)や、ババガヌーシュ、カバブのサンド、シュニッツェル、クスクスなどの料理も。店主がイスラエルの方のようで、ただのヘルシーなファーストフード店に終わらず、こだわりを持っているところがいいですね。味も本格派で、グッドです。

farafel_nakami.jpg
farafel1.jpg

左写真はファラフェルを割ったところ。右写真はババガヌーシュのサンド。これもヘルシー。

farafel_cheesecake.jpg
israelfood_niwa.jpg

ジューイッシュのお菓子といえば、濃厚なクリームを使ったチーズケーキ!もとはポーランドあたりの東欧で食べられていたもので、彼らが移住したニューヨークでブレイク。イスラエルは各地からのユダヤ移民の集まっている国だから、こうした東欧や北アフリカの食べ物がそろっている。デザートはほかにブラウニーなども。コーヒーも、甘くどろっとした中東スタイル。

そして、京都らしいのどかでこじんまりとした中庭がステキ。店内には無線LANが設置されており、パソコン持ち込んでネット通信も可能。


お店のサイトには、「聖地エルサレムを感じながら、天国に居るような気分で、身体にやさしい安心のファラフェルをお客様に食べていただく、そんな発想から、このお店は出来ました」とあります。というわけで、スピリッツも申し分なし。旅の疲れも取れ、心の癒される空間です。


ファラフェル・ガーデン Farafel Garden

京都市左京区田中下柳町3-16 (京阪・出町柳駅)
Tel. 075-712-1856
http://www.falafelgarden.com/

■営業時間:11:30-22:00 21:30/LO
■定休日:無休



大きな地図で見る



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内