2007年05月07日

10ヶ国の料理フェスタ2007|ホテルオークラ東京

okura07_10countries_image.jpg

アイスランド、パナマ等の珍しい料理も

【虎ノ門】2007年5月2日から6日まで、ホテルオークラ東京「第8回 10
ヶ国大使夫人のガーデニング」
にちなんだブッフェ「10ヶ国の料理フェスタ」が開催されました。

オークラのこの催しは、イギリスやフランスといったポピュラーな国のほか、珍しい国々のガーデニング(そしてそれにちなんだ料理!)がチョイスされるのが楽しみなのですが、今年は、イギリス、フランス、スイス、スペイン、マレーシア、ブラジル、アイスランド、アルジェリア、サウジアラビア、パナマの10ヶ国が出展。特に終わりの4ヶ国は日本にレストランがなく、料理を食べられるチャンスも少ないので、ワクワクして出かけてきました。

okura07_10cou_iceland.jpg
okura07_10countries_algeria.jpg

アイスランド料理のタラとタマネギのフィッシュボール(Fishibollur)と、アルジェリア料理のクスクス牛肉と野菜ソース(Cous Cous)。たぶん現地ではもっと気取りがないのだろうけれど、オークラ仕様に?エレガントで、誰にでも食べやすいおいしい味付けになっていた。

okura07_10countries_sambosa.jpg
okura07_10countries_sambo_n.jpg

サウジアラビア料理のアラビア風餃子(Sambusak)と、中身を割ったところ。クミンなどアラビックなスパイスが上品に使われていた。

okura07_10countries_Sancocho.jpg
okura07_10countries_mukeka.jpg

パナマ料理の定番という、サンコーチョ(チキンと野菜の具だくさんスープ)。鶏肉の具とエキスたっぷりで、中米の現地でいただくものより洗練されていると思うが、おいしい。右写真はブラジル料理のムケッカ(海の幸とトマトのココナッツミルク煮)。

okura07_10countries_swiss.jpg
okura07_10countries_migoren.jpg

スイス料理の仔牛のマッシュルームクリーム煮 チューリッヒ風と、マレーシア料理のミーゴレン(マレーシア風焼きそば)。汁物、シチュー、ごはん、麺、固形の料理...と、メニューのバランスはさすがだ。

okura07_10countries_paella.jpg
okura07_10countries_spomlet.jpg

そろそろお腹もいっぱい...と思っていたところへ、どーんと大鍋で登場したのが、スペイン料理のパエリヤ。具こそ少なめなものの、サフランをふんだんに使った一品で、これでモトが取れたような気分に(笑)。スペイン代表として、もう一品、トルティージャ(スペイン風オムレツ)も。

okura07_10countries_england.jpg
okura07_10countries_france2.jpg

イギリス料理のスモークサーモンのタルタル イギリス風と、フランス料理の鱸のパイ包み焼きソースノワイリー。ブッフェには、チキンカレーなど、オークラの通常メニューや、いちごのショートケーキ、チョコレートケーキ、アップルパイなどのおいしそうなデザートも提供されたのだが、とても全種類は食べ切れなかった...。おかげでブッフェの料金4000円の価値を見出すことができたかな。

--------------------------------------------------------------------

今年も、実にリッチな各国料理ブッフェを堪能させていただきました。別会場では、過去の出展国の料理を提供するブッフェ「世界美食紀行」も同時開催されていたのですが、いずれも予約いっぱいだったり、行列ができる人気だったそう。

料理の方は高級ホテル仕様で、厳密には現地のものと少し違うかもしれませんが、多くの人が世界の料理に興味を持つきっかけになる入門編として、なかなかがんばっているなぁと思います。来年はどんな国が登場するかなぁ...早くも今から楽しみです。

ところで、そしてこちらも去年と同様に、オークラでは5月25日からアルゼンチン料理フェアが開催されるようですよ。新しい外資系ホテルが次々オープンしていますが、食に力を入れた日本を代表するホテルとして、オークラさんを応援したい気持ちです!


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内