2007年03月20日

シルクロード ムラト|ウイグル料理|埼玉・さいたま市

murato_ragumen.jpg

シルクロードの素朴な手作り料理

【埼玉・さいたま市】JR埼京線の南与野駅下車、埼玉大学の近くにあるウイグル人オーナーシェフによるシルクロードの地・ウイグル料理の店。

写真はラグメン。小麦粉の麺に、羊肉入りのピリリと辛いあんをかけていただく、ウイグルの名物料理のひとつです。

ウイグルは、現在の中華人民共和国の西域・新疆(しんきょう)ウイグル自治区を中心に、中央アジアのトルコ系遊牧民にルーツを持つ民族。というわけで、ウイグルの料理からも、中華料理とは異なった独自性をうかがい知れるはず。マルコ・ポーロの通ったシルクロードの拠点として、羊肉の回し焼きやヨーグルトなど遊牧民の流れを汲んだ料理や、麺や餃子といった中国北方の小麦粉料理など、素朴ながらも幅広く奥深い食事が発達しています。

古いラーメン屋を改造したとおぼしきこちらのお店では、居抜きのカウンター越しに調理の様子がながめられて、まるでウイグルの家庭にでも来たような気分に。日本人向けにアレンジしていない、本場の料理が、実に手ごろな価格でたっぷり楽しめます。

murato_ragumen1.jpg
murato_pie.jpg

こんな感じで供されるラグメン。麺は、注文を受けてからその場で小麦粉のタネを練って、手を使って細長く麺状にしていく。その軽やかな名人芸には驚いてしまうが、まさに作りたてを出してくださるホスピタリティにさらに感激...。ラグメンは、この細めんのほか、きしめん(平麺)、ロール蒸しパン、ライスの4種から選べる。いずれも580円という手ごろさ。

右写真は、お店でウイグル風ミートパイと訳されているグシナンという小麦粉の料理(400円)。これも注文を受けてからタネを延ばして、揚げたてのおいしいアツアツを。パイの縁を美しくねじるテクニックもまた、名人芸だ。

murato_kebabu.jpg
murato_til.jpg

小ぶりな羊肉のケバブは、まるで焼き鳥のようで、柔らかく、スパイシーな味わい。シルクロード産の岩塩を使用している、こだわりの品。右写真はティルという、珍しい羊のタンを使ったスパイシー炒め。どちらもビールによく合う。

murato_polo.jpg
murato_soup.jpg

左写真は、中央アジアでよく食べられている、ポロという羊肉の素朴なピラフ。ヨーグルトをかけていただく。右写真は、ウイグル風ワンタンスープ。水餃子のメニューも。ああ、これがイタリアに渡ってラビオリになったんだなぁ、なんて歴史ロマンをかきたてられるよう。

murato_shop1.jpg
murato_shop.jpg

店内は、店主のエリさん自らディスプレイしたそう。こじんまりとしてアットホームな、なかなか居心地のいい空間。この日は、インテリジェントな埼大のウイグル人留学生の卒業祝いが催されていた。ウイグルから発注したという、ひときわ目立つ手作りの看板(右写真)がお店の目印。

ウイグル料理店は過去、新宿と大宮に2軒オープンして、残念ながら今はいずれも閉店してしまったが、今度はぜひ成功してほしいもの。2008年4月現在、お店を隣に拡張し、席数が30-40席に増えた。念のため予約をおすすめ。

------------------------------------------------------------------------

厨房を取り仕切るのは、日本の大学の修士過程を卒業した、日本語堪能な店主のエリさんと、ガールフレンドの女性。はるか遠いウイグルではあるけれど、二人に感じる親しみやすさに、いつしかケバブが焼き鳥に、ラグメンがつけ麺のラーメンに見えてくるから不思議です。

uighur.jpg

ひとくちにウイグルといっても、日本の5倍近い広大な面積を持ち(ただしその1/4は砂漠)、地域色があるようですが、エリさんの故郷は、中央アジア寄りのカシュガルとのこと。ですので、料理もよりエキゾチックに見えます。

そして、ウイグルといえば、ぶどうの産地で、エリさんによると、ウイグルには世界中のさまざまな種類のぶどうがあるそうです。干しぶどうとして食されることもありますが、シルクロードのこの地域はワインの発祥地のひとつともいわれており、漫画「神の雫」で紹介された現在唯一のアジア・ワイン楼蘭ワインもウイグルが産地。残念ながら、こちらのお店ではまだ本格的にウイグルワインを扱っていないようですが、いずれメニューに加わるといいですね。

東京都に比べて家賃の安い埼玉県にはマイノリティの外国人住民が意外と多く、地域交流がときどき行なわれています。また、留学生が学び(修士・博士課程に学ぶ国費留学生も少なくない)、国際交流センターを併設した埼玉大学はそうした友好の核のひとつになっている様子。そんな背景をふまえていると、なんでこんなところにウイグル料理店が...と驚かなくてすむかも(笑)。

お店は埼大のウイグル人留学生の溜まり場にもなっていて、学生さんには割引があるそうですよ。ケバブのスタンド販売も行なうようになったようです。


シルクロード ムラト
埼玉県さいたま市桜区栄和3-20-13
Tel. 048-852-3911
http://www4.ocn.ne.jp/~silkroad/

■営業時間 Open: 11:00 -翌2:00
■定休日 Close: 火



大きな地図で見る


「シルクロード ムラト」への行き方

バス

※JR埼京線・南与野駅、またはJR京浜東北線・北浦和駅西口から国際興業バスの埼玉大学行きに乗り(同じバスです)、「ロヂャース」と高速道路を越えたあたりの栄和北町(さかわきたまち)停留所で下車。そのまま歩道を1分ほど歩いて、セブンイレブンの手前あたりにお店があります。

駅からのバス所要時間はそれぞれ、5分(南与野)170円、10分(北浦和)190円で、バスの運行間隔は平日は5?10分おき(日祝は15分おき程度)。PASMO利用可。南与野駅のバス停は、駅前ではなく、線路脇を200mほど北に歩いた埼大通り沿いにあります。

・国際興業バスの時刻表 南与野駅北浦和駅

栄和北町バス停から駅方面への帰りの終バスは22時32分(平日。土曜日22時12分、日曜日21時22分)。ちなみに、お店から南与野駅まで徒歩では20分程度。埼大通りをまっすぐ戻るだけなので、道は比較的わかりやすいです。

南与野駅またはお店からタクシー(うまくいけばワンメーター)を利用することもできます(帰りは流しのタクシーをつかまえるのが難しいので、お店で呼んでもらった方がよいです)。

電車・車

※南与野駅は、新宿から埼京線の大宮行き各駅停車で35分程度。途中、武蔵浦和駅で快速(川越行き)と各駅停車の乗り継ぎができることがあります。北浦和駅は、京浜東北線で上野から30分程度。埼京線よりも、京浜東北線の方が電車の本数は多いです。

埼京線の時刻表
京浜東北線の時刻表

※都心から車の場合は、首都高速埼玉大宮線の利用が便利です。ただ現地には駐車場が少ないようですので、事前に確認することをおすすめします。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

世界各地を旅行した友人からラグメン美味しかったと聞き、ウイグル料理のお店を調べ、ここ(ムラト)へ行ってきました。
友人が言っていたとおり美味しく、値段も手頃なのでオススメです。
カウンターの中にミスマッチな越の寒梅や久保田の一升瓶が置いてあったのが印象的でした。(笑)
ラグメンの他に羊の肉を角切りにし串焼きしたシ?クケバブを食べましたが、臭味もなく香ばしい柔らかい肉で美味しかったです。
未体験の美味しい味が発見できたオススメのお店です。

  • にとちゃん
  • 2007年04月21日 17:35

たまたまご縁があって、ムラトに行きました。日本ではチベットの方が有名ですが、ウイグル(=新彊)という漢字を見て、なぜか納得。深夜テレビで、80年代の「NHK特集 シルクロード」を再放送中。いやはや、東アジアの末端である日本から、砂漠の多い大陸・中央アジアは、実に興味深い地域です。建物や人びとの服の鮮やかな色彩、大陸特有の遊牧民、イスラム教と仏教・・・まだこの番組放映当時は、ソ連邦崩壊以前、世界地図と地球儀が欲しいと、ひとり叫ぶ!
ムラトでのお酒の話しですが、ウイグルの赤ワインがお勧めです。「メイドイン・チャイナ」というラベルを見ると、何だかとっても不思議ですが、シシカバブにピッタリ!!言うことなし。


トラックバックURL:

» 於:シルクロード ムラト(ウイグル料理) from カレーなる隣人
日本で一軒しかない専門料理を食べたい! そう思ったあなたは、「シルクロードムラト」に行くしかありません。 グーグルでもヤフーでも結構ですが、「ウイグル料理」...

トラックバック時刻: 2007年04月05日 00:11

» シルクロードとケバブログ from KEBABlog 秋葉原名物ドネルサンドのケバブログ
シルクロード料理ってなんだろう。昨日、スターケバブのケバブ工場からドネルケバブ肉をお送りしたお店の名前が「シルクロード ムラト」さんというのだけど、ウイグル料理...

トラックバック時刻: 2007年04月14日 00:02

» ウイグル料理のお店「シルクロード ムラト」 from ももさん
実は私、アクアリウム以外にもエスニック料理の食べ歩きやクッキングがちょっとした趣味だったりします。そこで今日は、カテゴリーを追加して新ジャンルについても書いてい...

トラックバック時刻: 2007年05月14日 19:52


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内