2007年02月07日

ギリシャ料理教室リポート

greekcookingclass_banner.jpg

プロに学ぶギリシャ料理

2007年2月11日(祝)に、都内にてe-food.jp主催のギリシャ料理教室を開催しました。リポートをお届けします。

当日は、約25名の方が参加。横浜・本牧のギリシャ料理店「パルテノン」のオーナーシェフ、北村ザナイさん と、ギリシャ人スタッフのヴェッキーさんをお招きして、家庭でも作れるギリシャ料理の定番ムサカや、スパナコピタ(ほうれん草とフェタチーズのパイ)、グリークサラダ2種、ヨーグルトを使ったギリシャのデザートを教えていただきました。

greekcooking_scene.jpg
greekcooking_salad.jpg

料理教室の様子。ムサカのレシピは多数あれど、プロならではの、型崩れせず、おいしく作るためのテクニックがためになった。右写真は、フェタチーズやオリーブオイルを使った、グリーク(ギリシャ)サラダ。夏のサラダと、田舎風サラダの2種類。オレガノの爽やかな風味が食欲をそそる...。

greekcooking_mussaka.jpg
greekcooking_dessert.jpg

出来上がったムサカと、スパナコピタ。ムサカはギリシャのオリジナルよりも塩分を控えめに。女性らしい優しい味わいの出来上がりに、一同うっとり(笑)。ギリシャの白ワインと一緒に。
スパナコピタは、フィロシートを餃子風に三角に折っていくと、簡単に作れてパリパリ感も楽しめるアイデアが目からウロコ。

右写真は、ギリシャ風ヨーグルトのデザート。こちらも作り方は簡単なのに、ちょっとの工夫で、ギリシャらしく、よりおいしく食べられる技が。

----------------------------------------------------------------

ギリシャのお話を交えたザナイさんの、わかりやすくていねいなレクチャーも好評でした。初心者の方でも料理通の方でも、まずは、調理はもちろん、その国に精通したスペシャリストから学ぶのがベストですね。

e-food.jpでは、各国料理・地方料理の楽しさを伝えるべく、どなたでも参加しやすいよう参加費をできるだけ抑えながら、クォリティの高い料理教室を開催していきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内