2007年01月12日

グラン・ミカエラ・イ・ダゴ|チリ料理|神戸

chilekobe_chokuro.jpg

日本でも数少ない南米・チリ料理店

※創業35周年を迎え、2009年近所に移転しました。

【神戸・三ノ宮】全国区で話題になった(?)生田神社からほど近いところにある、南米チリ共和国の料理を提供する老舗レストラン。チリ人のオーナーと日本人の奥様、息子さんが切り盛りする、家庭的なお店です。

写真はパステル・デ・チョクロ。ゆで卵や肉、オリーブ、たまねぎなどの具にとうもろこしのペーストをかけてオーブンで焼いた、チリの代表的な料理のひとつです。とうもろこしの黄色が何ともおいしそう。とうもろこしの素朴で香ばしい味わいが、いかにも南米らしさをかもし出しています。

チリ料理というと、ん、とうがらしの料理?と勘違いする人が続出するほど(笑)、日本ではあまり知られていません。とうがらしの原産地ペルーに近いのに、料理はアルゼンチンと同様に一般的に辛くなく、とうがらしを料理に使うことも少ないようです(そもそも綴りが違いますしね)。

東京にも以前、恵比寿にチリ料理店がありましたが、今は残念ながらなくなってしまいました。他の国の料理と一緒にチリ料理を提供しているお店はありますが、チリ料理の専門レストランは現在、日本でこちらが唯一です。


チリは南米大陸の西側にあり、アルゼンチン、ペルー国境を接した、太平洋に沿って縦にとても長い国。そのため、私は一時期、国のカタチもとうがらしみたいだからチリなのかしら、などと信じていたくらいでした(実際は、鳥の鳴き声からとか、アンデスの王の名前からとか、由来にはいくつかの説があるそう)。アニータなんて悪女?が日本で有名になったことがあるけれど、実際はチリは南米の3Cといわれるほど、美女が(そして美男も)多い国でもあります。

首都はサンチアゴ。街には、けっこう大きなメルカドマリスコス(魚介市場)があり、郊外のアンデスのふもとには、"コンチャイトロ"をはじめ、世界的に有名なチリワインのワイナリーがたくさんあります。

chilekobe_cevice.jpg
chilekobe_empanada.jpg

魚介のマリネセビッチェと、ミートパイのエンパナーダ。いずれも南米料理の定番。特に前者は、国土のほぼ半分が海に面した同国で、ポピュラーな一品。

chilekobe_piripiri.jpg
chilekobe_dessert.jpg

ホタテのピルピルと、アンデス原産の果物チリモヤを使ったおいしい自家製アイスクリーム。前者はスペイン料理の流れを汲むものだろう。

chilekobe_floor.jpg
chilekobe_shop.jpg

チリの国旗が天井に無数にはためく。チリワインの並んだバーコーナーがあったり、サッカーシャツが飾ってあったり、チリ関係の本が並べられていたり...と、フロアにはチリへの愛があふれている。もともと船乗りとして神戸にやってきたというオーナーのミカエラさんとは、残念ながら今回はお会いできなかったが、お店にいらっしゃるときはギターのライブを披露してくださるそう。


チリ=とうがらしの勘違いには、お店の方も苦笑しておられましたっけ。でも、チリを愛しているから、たとえ誤解され続けても、少しずつ本当のチリ料理を多くの人に知ってもらうためにも店を続けるとおっしゃっていたのが印象的でした。現在の店舗は引っ越してまだそれほど年がたっていないので、とてもきれいで、居心地は満点。音楽やお酒、そしてフレンドリーなお店のスタッフと、特に南米好きな方にはたまらない、ラテンな雰囲気が楽しめますよ。

→よかったら私の昔のチリ旅行記も読んでやってください。


グラン・ミカエラ・イ・ダゴ -Gran Micaela y dago
兵庫県神戸市中央区中山手通2-13-8 エール山手ビル2F
Tel. 078-241-0367
http://homepage2.nifty.com/gran_micaela_y_dago/

■営業時間:11:30-14:30(金・土・日・祝のみ)、17:30- 0:00(L.O22:30)
■定休日:第3水



大きな地図で見る


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

nyanchuさん、コメントをありがとうございます。

お店の移転先は意外や、東京の予定とうかがっています。具体的に東京のどこの町なのかまでは未定のようです。

おせっかいですが、もし本当に東京に移転されるなら、四ツ谷界隈などおすすめなのですが...(笑)。かのイエズス会が設立した上智大学があるためか、南欧やラテンアメリカのカトリック系の国々(たとえばポルトガルやペルー、メキシコ)のレストランが成功しています。

神戸・元町とは雰囲気がちょっと違うかもしれませんが、町自体の品は悪くないし、大学のほかオフィス街が隣り合わせのよい立地ですし、ね。

あとは、チリ大使館に近く、住宅街に隣接していて常連さんを作れそうな麻布十番(今は大型マンションの建設ラッシュでさらに人口が増えそう)や、神戸に近いイメージなら横浜もいいかも...。

  • 2009年04月16日 14:03

今度、神戸に行ったときにお伺いしたいと思っていたのですが
今は閉店中らしいですね。何処で再営業されるのでしょうか?

  • nyanchu
  • 2009年04月15日 22:20

Christianさん

先日はおいしいお食事をありがとうございました。
またぜひうかがわせてください。

※URL、新しいものに修正しておきました。

  • 2007年01月26日 09:43

どうもこの前はご来店ありがとうございました。
当店の掲載ありがとうございます。
またお近くにこられた際は、お立ち寄りください。

p.s.出来ましたらURLを当店のオリジナルのものに
   訂正いただければ助かります。


トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内