2007年01月18日

ガネーシュ|インド料理|横浜

ganesh_salmoncurry.jpg

斬新な"ヌーベル・インディア"

※朗報です!一度、閉店した「ガネーシュ」が2008年4月、横浜・能見台に復活しました。住所は横浜市金沢区能見台8-5 電話番号は045-306-7796、詳細は、http://e-food.jp/cgi-bin/restfind/view1.cgi?no=1636
旧「ガネーシュ」の厨房におられた方が、故・石原シェフのスタイルを引継いでいます。
ご参考までに、以下は緑園都市時代のリポートです。

【横浜】横浜にある、南インド料理をメインにしたインド料理店。

今回は、1989年から有名無名の銘店で食事会を続けておられるESDのメンバーのみなさんとご一緒させていただいたのですが、「ガネーシュ」はそんな彼らが高く評価する店、ということで来訪を楽しみにしていました。いただいたのは、事前にお願いしていたスペシャルコース(8品 5000円)です。

こちらのオーナーシェフである石原さんは、西洋料理を出発点に、都内の有名インド料理店でシェフとして経験を重ねた、フレンチとインド料理の両方にたけた方。「インド料理を創る上で重要なのは、インドのスピリッツ(心)と伝承された技術を大切にすること」とのポリシーを掲げ、時には、インド版ヌーベル・キュイジーヌ=ヌーベル・インディアとでもいうべき、斬新でオリジナリティあふれるインド料理を提供しています。

上写真は、ノルウェーサーモンのカレー。トマトベースとほうれん草ベースのカレーソースが2重に使われた、なかなか凝った一品です。こんな素材を使ったインド料理は、通常のインド人シェフの店ではまず食べられないでしょう。単なる創作料理で終わっていないのは、シェフのインド料理の心を尊重してきた姿勢と、フレンチのソース使い、インドのスパイス使いの両者に熟知した長年の経験ゆえ。それは、料理を口にしてみればわかります。

もちろん特別メニュー以外に、ミールスなどオーソドックスな南インドのメニューもお願いすることができます。私も今度はぜひそちらにトライしてみたいですね。

ganesh_naan.jpg
ganesh_tomatosoup.jpg

まずは、アルナン(じゃがいものナン。写真は中身を開いたところ)と、インド風のトマトスープ。これだけで軽食になってしまいそうなボリューム。上質な小麦粉を使用したことがうかがえる香ばしい前者と、フレンチのコースにでも出されるような洗練された盛り付けの後者。西洋料理の経験がある石原さんならではのセンスだろう。

ganesh_rice.jpg
ganesh_satoimcurry.jpg

ほうれん草の炊き込みライス。カシューナッツやコリアンダーをトッピングした、鮮やかなグリーンの見た目も美しい一品。右写真は珍しいサトイモのカレー。これで1人前。ゴロンゴロンとたっぷり入ったまるごとのサトイモと、スパイスを繊細にほどこしたトマトベースのカレーがよく合う。

ganesh_kaki.jpg
ganesh_dessert.jpg

こちらも珍しくて、ゴージャスな牡蠣カレー。牡蠣の旨みがスパイスと溶け合って、独特な滋味が楽しめる一品。右写真はデザートの"さつまいものハルワ"。生クリームとシナモンをトッピングした美しい飾りつけが、西洋料理仕込みを想わせる。

ganesh_coffee.jpg
ganesh_floor.jpg

ガネーシュ特製のマドラス・コーヒー。フツフツした泡が、おいしさをアップさせている。フロアは、高級感のある、ゆったりと落ち着いた空間。


東京からちょっと遠く、またインド料理にしてはやや値が張るような気もしたのですが、さすがにどのお料理も、他の料理とのハーモニーを考えながらひとつひとつていねいに作られていて、後に引くおいしさ。ボリュームもたっぷりです。Dancyuの「新全部うまい店」にも掲載されているそうで、なるほどと納得しました。


以下は新店舗の情報

ガネーシュ Ganesh
横浜市金沢区能見台8-5
Tel. 045-306-7796
http://ganesh1992.exblog.jp/ (ガネーシュ日記)

■営業時間:11:30-14:00(LO)、17:30-20:30(LO)
■定休日:水



大きな地図で見る


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» インド料理 ガネーシュ from 緑園都市(横浜市・泉区) マンション・住まい情報
〓 本格派のインド料理が好きな方に、ぜひおすすめしたいインド料理レストラン「ガネーシュ」。緑園都市のおしゃれなビルにあるこの店では、南インド料理を中心に、ベジタ...

トラックバック時刻: 2007年07月21日 22:31


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内