2006年11月30日

【閉店】ニュージーランド・トラベルカフェ|六本木

nzcafe.jpg

ニュージーランド情報発信カフェ

※閉店しました。

今日11月30日、六本木の六本木交差点近く(芋洗坂を少し入ったところ)に、「ニュージーランド・トラベルカフェ」がオープンしました。

このカフェは、同日オープンした9つのレストランを擁するダイニングビル「六門」の1階に店舗を構え、最近、全国チェーン展開を拡大している、「トラベルカフェ」の、東京では、飯田橋の「トラベルカフェ・フィリピン」に続く、一国をテーマにした観光情報発信カフェとなります。

先日、早速、行ってきました。本当の意味でのニュージーランド料理(原住民マオリ族の料理)はさすがにありませんでしたが(笑)、ニュージーランド産のラムのステーキや、チーズのはちみつがけ、ビールやワインなど、メニューになるべくニュージーランド色を前面に打ち出すようがんばっていました。

nzcafe_cheese.jpg
nzcafe_floor.jpg

ニュージーランド産チーズを使った、大ぶりなチーズケーキ600円。ブルーベリーソースがけ。とってもおいしくて、値段もなかなか手ごろ。ドリンクには、ニュージーランドのハーブティーを注文。これもたっぷりのポットに出てきて、うれしくなった。

----------------------------------------------------------------

お店にはニュージーランドのガイド冊子が常備されているほか(無料でいただける)、大きなモニターには観光プロモーションビデオが流れ、"食事のできるニュージーランド観光局"のような雰囲気です。

お店のスタッフの接客態度が行き届き、禁煙席と喫煙席がしっかり分かれた居心地のいいカフェであり、好感度をさらにアップさせていたのも印象的。また場所柄、外国人客もたくさん訪れていました。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内