2006年11月02日

ロシアのキャビアが消える?

caviar.jpg

乱獲によるチョウザメの激減で

絶滅の危機にあるチョウザメ保護のため、ロシアのキャビアがなくなるかもしれないそう...。以下は時事通信の記事より。

--------------------------------------------------------------------

ロシアを代表する珍味キャビアが消える?。同国紙イズベスチヤは10月31日、絶滅の危機にあるチョウザメ密猟の抜け穴をふさぐ法改正案が近く議会に上程され、採択されれば、店頭からキャビアが姿を消すことになると報じた。 

詳しくは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061101-00000036-jij-int

--------------------------------------------------------------------

マグロ(ミナミマグロ=インドマグロ)の生息数の激減による高騰が心配されている昨今ですが、キャビアも、長年の乱獲がたたったようです。

グルメもいいけれど、原点に戻って、自然の恵みに感謝しながら、慎ましく食べることを楽しみたいものだなぁ、なんて思いますね。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内