2006年10月04日

グローバルフェスタJAPAN 2006 リポート

africa_shop.jpg

各国のお国自慢料理が勢ぞろい

9月30日と10月1日に日比谷公園で開催された、外務省とJICAの共催による毎年恒例の「グローバルフェスタJAPAN」に行ってきました。

「国際協力」を身近に感じてもらうとともに、国際協力の必要性や国際協力にあたっての政府、国際機関、NGOの活動への理解を目的としたこのイベント。今年のテーマは、ズバリ、"「食」から考える・地球しあわせ計画"で、規模も拡大して、日曜日はあいにくの雨模様ながら、各国の大使館やNGO団体がお国自慢の料理を提供して、盛大なイベントになったようです。

グローバルフェスタのよいところは、日本人にはあまりなじみのないアフリカや南太平洋諸国の小国に、アピールする機会が与えられること。地球は広いなぁって、実感できます。そして、そんな国々の珍しい料理が食べられるということで、食べ歩き好きな私はワクワクのしどおしでした。

rwanda.jpg
musikaki.jpg

今年はアフリカ諸国のブースが多かったよう。左写真は、アフリカ東部のルワンダ共和国のブース。ケバブのような肉ムシカキのサンド(右写真)や、イカワという、コーヒーとビールをミックスした不思議なドリンクを販売していた。

zimbabwe.jpg
empanada_open.jpg

ジンバブエ共和国のブースで売られていた、ビーフパイ。南米のエンパナーダに見た目がそっくりだが、具はがちょっと違っていた。

africa.jpg
baobabu.jpg

マリ共和国のブースで売られていた煮込み料理。大使館のコーナーでは、珍しいバオバブのジャムの展示も。

pierogi.jpg
bosnia.jpg

左写真は、名古屋のポーランド料理レストラン「ポロネーズ」の提供によるポーランド風餃子のピエロギ。レストランの料理は、さすがに群を抜いておいしかった。ほかにビゴスも。いずれも500円。

右写真は、ボスニア・ブースの料理のパネル。残念ながら本物を食べることはできなかった。

soromon.jpg
pigupigu.jpg

左写真は、南太平洋のソロモン共和国のブースで売られていた、ココナッツクマラ。ココナッツミルクでさつまいもを煮た素朴な料理。右写真は、同じくソロモンの料理ピグピグ。豚の串揚げにココナッツミルクとソースをかけた、こちらも素朴な一品でした。

timor.jpg
honduras.jpg

左写真は、とっても珍しい、東ティモール共和国のコーヒー・ブース。試飲することができた。右写真は、ホンジュラス共和国のチレ・コン・カルネ

-----------------------------------------------------------------------

ほかにも、たくさんの国のブースが出店していました。なかなか食べられない国の珍しい料理がこれだけ集うのは刺激的です。そして、食べ物って、やっぱり、一番わかりやすい国際理解のひとつなんだなぁと改めて実感したのでした。

グローバルフェスタJAPAN 2006の飲食店団体一覧


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Hatsumiさん
コメントありがとうございます。やっぱり嗜好が一緒ですか?。うれしいなぁ。

イカワはまさにコーヒーとビールの混ざった味でびっくりでした。

では、次回はカメルーン料理の会でよろしくお願いいたします。

  • 2006年10月11日 13:49

ウンウン (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)  目をひいたブース かなりカブってます♪ やっぱり嗜好が同じかも!
イカワも 友達に一口貰ったけど コーヒーもビールも嫌いな私には ダブルでダメでした(汗)
http://ethnic.blog17.fc2.com/blog-entry-250.html
カメルーンも楽しみにしてます?♪ ・・っとその前にスリランカフェスもありますね。

  • Hatsumi
  • 2006年10月04日 20:12

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内