2006年09月15日

ナポリのピザ職人コンテストで日本人が優勝

cuomo.jpg

2003年に続く快挙

このほどイタリア・ナポリで開かれたピザ職人のコンテストで、日本から参加した大西誠さんが最優秀賞を受賞されたそうです。以下、スポーツニッポンの記事より。

----------------------------------------------------------------

14日のANSA通信によると、イタリア・ナポリでこのほど開かれたピザ職人のコンテストで、日本から参加した大西誠さんが最優秀賞を受賞した。大西さんは2003年に外国人として初めて最優秀賞に輝いており、再び栄冠を手にした。コンテストには20人以上のピザ職人が出場、ほとんどはナポリの職人だった。

詳しくは
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20060915017.html

こちらはAsahi.comの記事
http://www.asahi.com/international/update/0915/016.html

----------------------------------------------------------------

ということで、すばらしい快挙、おめでとうございます。大西さんは、日本におけるナポリ・ピッツァの草分け的存在の一人である、サルヴァトーレ・クオモさんが総料理長を務めるナポリ・ピッツァ・チェーン店「サルヴァトーレ・クオモ」の"プリモピッツァイオーロ"(主任ピッツァ職人とでもいいましょうか)であり、30歳そこそこで同社の取締役を務められてる方です。

で、「サルヴァトーレ・クオモ」はあちこちに支店があって、大西さんの焼いたピッツァが食べられるのはどのお店かが気になります。おそらくオールラウンドであちこちの支店を指導に廻られているのでしょうが...。ナポリピッツァは、調理方法こそシンプルだけれど、窯での微妙な焼き加減、つまり職人さんの腕次第で、ずいぶんおいしさが違ってくるものですから。

大西さんは、お年寄りに人気の温泉療養地としても知られる、ナポリ湾に浮かぶイスキア島のピッツェリアで修行をされたそうです。優れたピッツェリアがあり、大西さんの影響か、修行に行く日本人が増えているよう。

風土や水などの違いから、本物のナポリピッツァを日本で再現するのはなかなか難しいことだと思います。おいしい食べ物のために努力と工夫を惜しまない日本の料理人の職人気質は、世界に誇れるものですよね!


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

kennyさん、コメントをありがとうございます。

「イタリアに行ってコックになる」おもしろそうな本ですね。日本人ならではのすぐれた職人気質がうかがえるようです。

  • 2006年09月22日 11:17

本当ですか。凄いですね。ぜひ大西さんのピザを食べてみたいものです。

ところで、ご存知かもしれませんが、イタリアに武者修行に行く若者達の奮闘を描いた、井川直子氏著 「イタリアに行ってコックになる。」が面白かったですよ。彼らを応援したくなる本です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4388059366/haihaiqsanqsa-22

Kenny

  • kenny
  • 2006年09月18日 10:09

K-1さん、湾岸出張からお帰りなさいませ。コメントをありがとうございます。UAEの庶民がふだん食べている料理は気になりますね。

"技術の日本"は、テクノロジーの分野だけでなく、料理界でも発揮されているわけですね。もっと世界に誇っていいと私も思います。

  • 2006年09月16日 17:37

以前UAE料理で書き込みをしたK-1です。湾岸出張から戻ってきたら、すっかり涼しくなって秋の気配。久しぶりに世界料理ブログのぞいたら、偶然にもあちらで食べてた各国料理」がズラリでびっくり!今回時間切れで、残念ながら(本当に数少ない)UAE料理店にはi行けなかったけど…。

でも日本人ピザ職人の快挙頼もしいですね。日本人の技術はトップクラスだから、もっと自信を持って堂々と振る舞えば、料理以外の他の分野でも世界に伍していけると思います。

  • K-1
  • 2006年09月16日 13:46

コメントありがとうございます。ほんと国際化ですね?。他国の人が自分の国の文化の素晴らしさを気づかせてくれるなら、大いに歓迎すべきですよね。

  • 2006年09月16日 10:51

逆に、わんこそば日本一のドイツ人とか、石川の郷土料理を守るカメルーン人なんかもでてきそうですね。国際化よのぉ。

  • 2006年09月16日 00:36

トラックバックURL:

» PIZZA!! from チビコ Factory?わたし向上計画?
新宿サブナードにあるPIZZA SALVATORE CUOMOでピザをいただきました このお店・会社の社長であるサルヴァトーレ・クオモさんはなかなかのイケ...

トラックバック時刻: 2006年10月04日 19:23


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内