2006年08月25日

古代ローマの饗宴?ラフェ・クレール

roma_kanban.jpg

古代ローマ料理を再現

【大崎】箱根のオーベルジュ・オーミラドーやフランスで修行された小川智寛シェフが腕を振るう、大崎の南仏料理レストラン「ラフェ・クレール」で、古代ローマの饗宴を再現しようというプロジェクトが開催され、私も参加させていただきました。

お料理は前菜の古代ローマ料理をはじめ、小川シェフの本領である南仏料理、ワイン、そしてメインのまるごとの羊をたっぷり味わうという趣向。幹事のジュリアス・スージーさんの号令のもと、70名以上の食べることの好きな"現代のアピシウス"たちが集い、ミュージシャンPIRAMIさんのピアノの生演奏とともに、夏の夕べの贅をつくした宴を楽しみました。

roma_artichoku.jpg
roma_aspara.jpg

左写真は、ハーブとはちみつのドレッシングをかけたアーティーチョークのローマンドレッシングサラダ。古代ローマには砂糖がまだなかったので、甘味にはちみつを使っていた。右写真は、アスパラガスのパティナ。グリーンアスパラガスに溶き卵を混ぜて焼いた料理。この素朴さに悠久の歴史を感じる。

roma_maguro.jpg
roma_sheep.jpg

左写真は、マグロのステーキ エピテュルムソース。オリーブのソースをかけた、地中海らしい料理。そして右写真がメインの羊。小川シェフが自ら解体してくださった。オーストラリア産の生後3ヶ月の仔羊と、北海道産の生後6ヶ月の仔羊のローストを食べ比べた。

roma_cheesecake.jpg
roma_cake.jpg

左写真の手前は、月桂樹の葉の上で焼いた古代ローマ風チーズケーキ。チーズケーキの発祥地は古代ギリシャなので、ほぼ元祖チーズケーキといっていいのでは。右写真は、古代ローマのコロッセオを模した、メレンゲで覆った特製シャーベット。炎のパフォーマンス付き。全部で13種のきれいなデザートに、目も胃袋もウットリ...。

------------------------------------------------------------------

さすがに、いにしえのローマンスタイルを再現して寝転んで食べたりはしませんでしたが(笑)、ごちそうが次々と運ばれてくる贅沢な夕べに、しばし古代ローマの貴族になった気分。

ちなみに、ローマの饗宴というと、象の姿焼きを切り割ると、中から生きたツグミが飛び出てくるような悪趣味な(笑)イメージもあるけれど、あれは当時の新興成金=ニューリッチが開いた饗宴で、一般には軽蔑されていたそう。成金にセンスがないのは、いつの世も同じってわけ。もちろん、今回のは貴族の宴でした。

と、これだけの規模のイベントを企画・プロデュースするのは大変だったと思います。幹事さん、小川シェフ、どうもありがとうございました!

------------------------------------------------------
ラフェ・クレール
品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎
Tel. 03-5437-5550
http://www.lafeeclaire.com/

■営業時間: 11:30-14:00(L.O.)、17:30-21:00(L.O.)
------------------------------------------------------


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

大崎のゲートシティにこのような本格的なお店があるなんて存じませんでした。お得意様が同じビルの中にあるので、ぜひ一度伺わせていただきます。
「ゆ」さんのレストラン情報、活用させていただいています。
これからもよろしくお願いしまーす。

  • keta
  • 2006年08月29日 17:20

小川シェフ、先日はすばらしい饗宴をありがとうございました。古代料理ファン(笑)としては、とっても魅力的なイベントでした。フレンチの先祖とも言えなくもないですよね。白いシフォンのドレスでも着ていけばよかったです。

  • 2006年08月28日 16:10

先日はありがとうございました。
勝手ながらトラックバックさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。


トラックバックURL:

» 『小川シェフの古代ローマの饗宴、フィーチャーリングPIRAMI』 from 料理人の休日
夕べ、一夜限りの大食事会『小川シェフの古代ローマの饗宴、フィーチャーリングPIRAMI』が行われました。この企画は2ヶ月も前から進めてきたイベントで、古代ローマ...

トラックバック時刻: 2006年08月28日 11:21


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内