2006年08月22日

ケララバワン|南インド料理|練馬

kerala_meals.jpg

本格派・ケララ家庭料理の店

【練馬】ケララ州の家庭料理を中心に提供している、練馬の南インド料理レストラン「ケララバワン」が創業2周年を迎え、お店の計らいでふるまわれたケララ・スタイルのミールス、サッディヤをごちそうになってきました(ありがとうございました!)。

お皿代わりのバナナの葉はイミテーションながらも、店員さんが着席したお客にご飯やおかずをついでいく、本場スタイルを再現。それに、酸味のあるスープのラッサムをはじめ、ドラムスティック入りのサンバル、ケララの小さなバナナ(下左写真。ケララ州はバナナの一大産地で、ケララにはバナナの意味もあり)、ポリヤル、冬瓜入りのヨーグルトカレー、デザートのパサヤム、そしてケララ産の赤米...と、なるべく現地の食材で料理を用意してくださった配慮にも、頭の下がる思いでした。

おかげで、本場そのものの味を堪能することができました。スプーンが添えられていたけれど、ここは、ごはんやカレー、アチャールを混ぜながら手でいただくことに(その方が不思議とおいしくなるんです。最初は勇気がいりますが、ぜひお試しあれ)。

kerala_banana.jpg
kerala_shop.jpg

お盆過ぎのこの日は、太陽がギラギラと照りつける猛暑だったのですが、それもまた、年中暑い南インドらしくて、雰囲気満点。肉類を一切、使わないため消化がよく、辛さおだやかで、さわやかなかんきつ系の香り豊かなベジ(ベジタリアン向け)のケララミールスは、暑さの中でもどんどん食が進む(笑)。まさに、夏にぴったりのお料理なのでした。

このケララのベジミールスは、通常はこちらのディナータイムに1500円でいただくことができます。

→ケララについて詳しくは
 「南インド旅行記 ?ケララ州にスパイスの宝庫を訪ねて」をご覧ください。

--------------------------------------------------------
ケララバワン Kerala Bhavan
練馬区豊玉北5-31-4 松村ビル1F
Tel. 03-3991-5218
http://www.keralabhavan.com/

■営業時間 Open: 11:00-15:00、17:00-22:30
■定休日 Close: 無休
--------------------------------------------------------


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

Sondaryaさん、コメントをありがとうございます。今回は運良く行けたのですが、500人ってすごいなあ?。3周年はご一緒できるといいですね!

  • 2006年08月31日 19:02

こんにちは。
サッディヤを楽しまれたですね。
とてもうらやましいです。

私は当日南インド料理を習っていて行けませんでした。
ミールスを振舞っているのを、当日料理の先生から聞きました。

この間サッシーさんに聞いたら、当日は500人ものお客さんがきたそうで、400人分奮発したそうです。

この日のサッディヤはいつものケーララミールスとはちがって、
アヴィヤルなども入れた特別構成だったとのこと。

3周年は絶対逃さないぞ!と固く心に誓う私であった。

  • Sondarya
  • 2006年08月31日 18:44

とらまささん、コメントありがとうございます。

とらまささんも行かれたのですね。徹夜で作られたお料理とは...。私もまたディナータイムに再訪したいと思っています。

  • 2006年08月23日 12:55

こんばんは

私もお伺いさせていただきました。
そしてYuricoさんと同じく堪能させていただきました。

今回の料理は、徹夜で作っていただいた料理だそうです。
しかも、200人分というとんでもない量を・・・
お店の方々 有難うございました。

気さくなお店の方々のおかげで楽しく食事が出来ます。

ホッ と一息安らげるお食事、空間だと思います。
皆でワイワイしながら色々な種類のカレーを食べるのも
楽しいと思いますし、一人でミールスを堪能するのもいい
ですね。(色々なお料理がお手ごろ価格で食べられます)

体に優しいインド料理って大好きです。
またいかなきゃ!!

  • とらまさ
  • 2006年08月22日 23:07

トラックバックURL:

» Kerala Bhavan@練馬 from Tetsu-o.biz ゆるゆるブログ
   Kerala Bhavan、ケララバワンと読みます。 練馬に住んでから、ず...

トラックバック時刻: 2006年12月07日 00:50


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内