2006年08月10日

夏休み・世界の料理教室 in 大久保

kidscooking.jpg

親子で世界の料理に挑戦

東京一のエスニックタウン・新宿区大久保で毎夏恒例の「おおくぼ学校?世界の料理教室」で、今年も講師を担当させていただきました。

今回のテーマは"北アフリカの料理"で、メニューは、クスクス&スープブリック(チュニジアのたまご入り揚げ餃子)など、親子で一緒に楽しく作れる料理をチョイス。大きな羊肉の塊を切り分けたり、ふだんなじみのない食材のクスクスをさわってみたり、皮からこぼれないように気をつけながら、具にたまごをまるごとポトンと割り落として油で揚げてみたり...といったアトラクションが喜んでいただけたようです。

kidsstaff.jpg
kidscouscous2.jpg

大久保のいいところは、外国人住民が多いだけに、珍しくて、質のよい輸入食材を販売しているお店がいくつもあることですね(買い物がラクです(笑)。韓国のイメージが強いけれど、タイやミャンマー、南インドなどの食材店もあります。ハラルフードの羊肉が近所で売られているなんて、うらやましいなぁ。

クスクスは今回は、スタンダードな粒の大きさのフランス製を使用。本場のチュニジアあたりでは、粒の大きさもいろいろな種類がそろっています。サフランを加えて黄色味を出すと、よりおいしそうに見えます。また、クスクスのスープに使用する肉は、牛肉でも鶏肉でもいいのですが、羊肉が一番ぴったり合うように思います。羊特有の臭みも不思議と気にならなくなるんですよ。お試しあれ。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

w(゚0゚)w おもしろそうですね! 一般も参加できるんですか? また来年もあったら 妹親子が参加すると思います。 
ブリック、私も父が挑戦したのを食べました。
http://sircry.blog59.fc2.com/blog-entry-39.html


トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内