2006年06月22日

真鯛のポワレ プロヴァンス風 -レシピ|フランス料理

poire.jpg

簡単シンプルなおしゃれフレンチ

いろいろな国の料理を自分で作るのは楽しいけれど、手間と技術が必要なフランス料理だけは、プロが作ったものを食べに行こうと考えておりました。

でも待てよ、ソースさえあれば、けっこうそれっぽい料理が作れるかも...。というわけで、プロヴァンスなど南欧でポピュラーなグリーンの"ピストゥソース"を使った、真鯛のポワレを作ってみました。

真鯛のポワレ プロヴァンス風 レシピ Poele a la Province

【材料】
真鯛(おろしたもの。人数分)、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ1/2

ピストゥソース
バジルの葉20枚くらい、にんにく2片、くるみ40g、松の実20g(くるみと松の実は、分量をそろえてどちらかだけでもよい)、レモン汁1個分、オリーブオイル150cc、塩小さじ1/2-1、黒コショウ(ひいたもの)少々

付け合せ(コンポート)
キャベツをバターで炒め、マスタードと赤ワインビネガー、塩、生クリームで味付けたもの。

ブレンダー(=ミキサー)

【作り方】
1.真鯛をオリーブオイルと塩につけて、1時間くらい置いておく。

2.ブレンダーにピストゥソースの材料を入れて混ぜ、ソースを作る(使う前に分離していたら、また攪拌し直す)。黒コショウはブレンドした後に入れる。

3.1の両面をフライパンで焼く。

4.3を2つに切って、付け合せのキャベツと一緒にきれいにお皿に盛り、ピストゥソースをかけて出来上がり。

-----------------------------------------------------------

※南仏料理は塩味が強いので、より本場風に仕上げたい方は、塩の分量を増やしてみてください。

一緒に合わせる飲み物は、素直に白ワインでしょうか。よく冷やすとおいしくいただけますよ。

※ブレンダーがあると、けっこう簡単にできてしまう料理です。フランス料理では、ラクにソースが作れるブレンダーが活躍しますね(私も、ティファールの万能フードプロセッサ?ロンドを愛用しています)。バジルやパセリなど、余った薬味系の野菜をしおれさせて捨ててしまうのは惜しいので、とりあえずブレンダーでソースにしておくと保存がききますよ。

※今回はたまたま新鮮な真鯛が手に入ったので真鯛を使いましたが、他の鯛系の白身魚でもよいと思います。

※お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ピストゥソースにパルメジャーノチーズを加えれば、イタリアのジェノヴェーゼソースができてしまいます(プロヴァンスは、地理的にもイタリアに近い)。ピストゥソースが余ったら、パスタやトーストなどに多用できるジェノヴェーゼに作り直して(加えるチーズの分量は、上記レシピで20-30gくらい)、保存しておくのはいかがでしょう?

さらに酢を足せばドレッシングにも。もちろん、冷凍もできますよ。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» おやつなの?ポークシチュー from そろそろ食べなくちゃ。
おやつかどうかは微妙…ですが、ポークシチュープロヴァンス風。byふぉんど房、でっす。プロヴァンス風とは、陽光たっぷりの南仏プロヴァンスでおなじみの、トマトやオリ...

トラックバック時刻: 2007年05月05日 13:05

» 簡単 料理レシピ 一人で料理できる こうちゃんレシピって? from 播磨の市
インターネット、特にブログで料理レシピを公開されていて、それを見ながら実際に料理をしているという人が増えているらしい。

トラックバック時刻: 2007年05月31日 18:26


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内