2006年05月21日

ニューヨーク・エスニックタウン・ツアー リポート

newyork_ethnictowntour.gif

e-food.jp初の海外イベント「ニューヨーク・エスニックタウン・ツアー」を、5月20・21日に開催しました。"世界の人種の見本市"といわれる移民の街・ニューヨークをベストシーズンに訪れて、珍しい各国料理を食べ歩くという主旨のツアーです。

ニューヨークへ行きたいかぁ??

というわけで(笑)、ブラジルや、メキシコ、アルゼンチン、ブロンクスのイタリア人街(アーサー・アベニュー)、ポーランド、そして初出場のカリブの国トリニダード・トバゴ人街などを巡り、ワールドカップ直前に沸く各国の雰囲気を一度に楽しむ、今だけのよくばりなニューヨーク・エスニックタウン・ツアーを企画しました。現地ガイドは、ニューヨーク在住経験&渡航歴30余回のe-food.jp管理人"ゆ"が担当。

この時期のニューヨークは気候がおだやかで、しかも、20日・21日には9番街で恒例の「インターナショナル・フード・フェスティバル」(20ブロックにわたって各国料理の出店が連なる大規模な食のお祭り→リポート)や、イーストヴィレッジの「ウクライナ・フェスティバル」も開催される、グルメ旅行には最高のシーズンなんです。

さらに、両日に12番街と53丁目にあるアンコンベンション・センターで行なわれた、ニューヨークの有名シェフが集う「ニューヨーク・カリナリー・フェスティバル」(→リポート)にも参加してきました。

ニューヨークのエスニックタウンについて

また、エスニックタウン・ツアーとは別ですが、6月のトニー賞授賞式に向けた、脂の乗ったミュージカルやお芝居を上演中のブロードウェイのミュージカル鑑賞も。

今年は、シンディ・ローパーが出演したリバイバル・ミュージカル「三文オペラ」や、ハリー・コニックJr.が主演した同じく「パジャマ・ゲーム」(ソールドアウトの人気公演)、ディズニーの「ターザン」、「ザ・プロデューサーズ」のオリジナルキャストである、ネイサン・レインとマシュー・ブロデリック主演のコメディー「おかしな二人」などが見ものでした。

ブロードウェイのショーはライブですから、本物志向の方には、オープンして間もないショーを観るのがおすすめ。役者の意気込みも、観客層(ブロードウェイを見慣れた、目の肥えたお客が多い)も、同じブロードウェイのミュージカルでも、観光客の多いロングランのショーとは違うんです。新しいショーは、舞台全体が、キリっと引き締まっているんですよ。

さて、ツアーの方は、5/20・21日をコア日とし、基本的に現地集合・現地解散。前後の旅程や、航空券・宿泊先の手配は各自自由というスタイル。合計5名の方にご参加いただき、豊かな食に彩られたニューヨークの5月を満喫してきました。

※今回のツアーが素晴らしかったので、できれば、来年以降も行ないたい意向(笑)。以下に、「グルメのためのニューヨーク旅行情報」をまとめましたので、参考になさってくださいね。

グルメのためのニューヨーク旅行ガイド



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

ゆり子さんすげー! 私は参加できませんが、ご成功をお祈りしております。あ、みやげ話待ってます(笑)。

  • ゆん
  • 2006年05月08日 14:54

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内