2006年05月07日

ラテンアメリカ5カ国料理@ワールドカップ料理会・リポート

latinamerica.gif

ワールドカップの出場国から、カリブ、中南米5カ国の料理を特集したイベントを、5月6日(土)に三軒茶屋のキャロットタワーで開催しました。アルゼンチン、パラグアイ、エクアドル、コスタリカ、トリニダード・トバゴの料理を作り、さらに各国のドリンクも一緒に楽しむという趣向の会です。

当日は、一次会と、二次会の「ワールドカップ・ワイン・パーティー」を合わせて約40名の方が参加。ラテンアメリカが好きだったり、留学経験があったり、これから渡航する方もたくさんおいでになられ、料理を作りながら、ラテンアメリカの料理や文化、サッカーなどの話題で大いに盛り上がりました。

トリニダードトバゴ&メキシコのビールで乾杯のあとは、ワンプレートに彩りも美しく盛られた中南米の味を堪能。日本人にはあまりなじみのない料理ばかりでしたが、おいしい?の声にホッ。料理センスのある方が集まったおかげですね!

wccp_dish.jpg
wccp_doubles.jpg

左写真は、中南米料理の盛り合わせ。上から時計回りに、キッシュのようなソパ・パラグアージャ、牛肉のアサード&付け合せ、コスタリカ風豆ご飯のガジョ・ピント。右写真はトリニダードトバゴのスナック"ダブルス"。

wccp_caribe.jpg
wccp_wine.jpg

ドリンクの数々。珍しいトリニダードトバゴのビール"カリブ"と、ワールドカップ出場各国のワイン。

wccp_mate.jpg
wccp_coffee.jpg

チラベルトもご愛飲(笑)のパラグアイ産マテ茶と、珍しいエクアドル・ガラパコス産のコーヒーと、コスタリカのコーラルマウンテンコーヒー

wccp_display.jpg
wccp_cooking.jpg

ラテンアメリカらしいディスプレーと、調理の部へ参加されたみなさん(一部)

--------------------------------------------------------------------

「ワールドカップ・ワイン・パーティー」は、参加者各自がW杯出場国のワイン、またはおつまみ1品を持参するという趣向。参加者のみなさんの知恵と知識の集結させただけに、二次会とは思えない充実ぶり(笑)。アルゼンチンやフランス、イタリア、スペインはもちろん、ブラジル、チュニジア、スイスなど珍しい国のワインもそろい、おいしい世界のお料理と、いろいろなワインのテイスティングで、話に花を咲かせました。

また、2002年のワールドカップ料理会で親しくなったブラジル人のルシアーナ谷さんが遊びにきてくださったり、ウズベキスタン旅行から会場に直行してくださった方から、超レアな(笑)ウズベキスタンのスパークリングワインと漬物(意外とおいしかった)の差し入れをいただいたりと、本当に楽しくて、ワクワクするような1日の締めとなりました。また開催しましょうね!

【当日のメニュー】

【お料理】
前菜
ダブルス(トリニダードトバゴのひよこ豆のカレーサンド)

主菜
アサード(アルゼンチンの肉のグリル) &ペブレソース
ガジョピント(コスタリカ)
ソパ・パラグアージャ(パラグアイ)
野菜スープ(エクストラ)

デザート
フラン・デ・バナーノ(エクアドル)

【ドリンク】

・ワイン(トラピチェのカベルネなど) ?アルゼンチン
・ガラパゴス諸島産コーヒー、炭酸ジュース(日本未発売) ?エクアドル
・ウィスキー、マテ茶(マテ壺&ボンビリャも。あなたもチェ・ゲバラを気取ろう(笑) ?パラグアイ
・ビール、炭酸ジュース(日本未発売)?トリニダード・トバゴ
・コーラルマウンテンのコーヒー ?コスタリカ

ほか、メキシコのビール、シナモン入りチョコレートドリンクなどもご用意しました。

mixiにもこのイベントのスレッドを立てています。

※2002年度大会の優勝国ブラジルは、後日、独立して料理会を開催します。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

●青木さん
相変わらずのご活躍のおかげで、おいしいお料理と飲み物をいただきながら、みなさんと楽しい時を過ごすことができました。
ありがとうございました。
ガチョピンチョは、簡単に再現できそうなので、そのうちつくってみようかと…(^^ゞ
コリアンタウンとチュニジア料理にもお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたしますです。

●デザート班(フラン・デ・バナーノ)のみなさん
大変お世話になりました。なんちゃってリーダーだった、みやざきです。
当日、お話ししました、ペルーレストラン「荒井商店」のURLを以下に貼っておきます。わかりにくいHPですが、見てみてください。
ワールドカップ料理会が終わってしばらくしたら、ペルー料理を食べに行く会を企画して、お声をかけたいと思います。
http://araishouten.gozaru.jp/

●2次会参加者のみなさん
珍しいワインにおつまみをごちそうさまでした。
"フェラーリ"おいしかったです。
お酒はあまり飲めないのですが、軽めの危ない!?テイストのものが多かったためか、思ったより、色々と味わわせていただくことができて大満足でした。

  • みや
  • 2006年05月08日 23:50

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内