2006年05月25日

ブラジル発「カフェ・ド・セントロ」が日比谷にオープン

cafedocentro.gif

老舗バールカフェが日本初上陸

【日比谷】FIFAワールドカップ開幕ももうすぐですね。そんなグッドタイミングな5月29日に、日比谷の帝劇ビルにブラジルのバールカフェ「カフェ・ド・セントロ」日本1号店がオープンするそうです。

「カフェ・ド・セントロ」は、1916年にサンパウロで誕生した、今年でちょうど創業90年の老舗バールカフェ・チェーン店。お店では、ブラジル・コーヒーの最高級生豆だけを使ったブラジル・スペシャリティ・コーヒーをはじめ、アルコール類、フードメニューも用意されるそう。

ブラジルのバールカフェのチェーン展開は日本では初めてでしょうね。価格はコーヒーのレギュラーが250円程度とのこと。おそらくスターバックスやドトールも真っ青であろう、本場のブラジル・コーヒーに期待したいところです。

カフェ・ド・セントロ Cafe do Centro
千代田区丸の内3-1-1 日比谷帝劇ビルB2
Tel. 03-3216-7911
http://www.cafedocentro.com/

■営業時間:7:00-22:00



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 東京でブラジルが味わえる本場コーヒー、カフェテラスが店開き from ブラジルニュース
ブラジルのコーヒー豆会社と提携したカフェ・テラスが5月29日、本場ブラジルのコーヒーを味わえる店として、東京・有楽町に店開きした。ブラジルの最高級品の豆を使用し...

トラックバック時刻: 2006年06月06日 19:03


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内