2006年04月12日

ドブロ|クロアチア料理|京橋

dobro_salma.jpg

日本で唯一のクロアチア料理店

【京橋】2002年のFIFAワールドカップが縁で誕生した、日本で唯一のクロアチア料理レストラン。

写真は、クロアチアの代表的な料理"サルマ"(ロールキャベツ)をメインにしたセット。前菜、デザート、コーヒー付きで1800円。この価格にしてはなかなかゴージャスで、気軽にクロアチア料理を楽しみたい方にはおすすめです。

食事と一緒に、珍しいクロアチアのワイン(グラス900円)も試してみたいところ。

サルマは、ルーマニアでは"サルマーレ"、ギリシャでは"サルマデス"などと呼ばれていますね。トルコあたりの"ドルマ"が原型で、オスマントルコのヨーロッパ侵略とともに、現在も東欧あたりで受け継がれている料理です。

dobro_salma2.jpg
dobro_zensai.jpg

サルマの中身(左)。マイルドな味わいの秘密は、お米が入っていること?右は、前菜のスモークサーモン&ルッコラのバルサミコがけ。アドリア海をはさんだ、クロアチアの向こう側の国、イタリアの影響がうかがえる。

dobro_dessert.jpg
dobro_shop.jpg

デザートの盛り合わせ(左)。中央のクレープのようなお菓子は、クロアチアでポピュラーな"パラチンカ"(パラチンタ)。生地の塩分は控えめで、日本人にも違和感なく食べられるように工夫されている。

--------------------------------------------------------------

ディナーのリポート&お店の詳しい情報は、下記ページをごらんください。

東京各国料理レストラン・リポート「ドブロ」

オープン当初におられたクロアチア人シェフは、残念ながら帰国してしまったそうですが、他のスタッフが、本場の味を引き継いでおられました。たとえランチでも、デザートまでちゃんとクロアチア風で一貫しているなど、まじめにがんばっておられるようです。

クロアチアは、人口500万人足らずのヨーロッパの小国ながら、2006年度も見事、ワールドカップへの出場切符を手にしましたね!そんな国民パワーを、料理からうかがい知ってみてはいかがでしょうか。

-----------------------------------------
ドブロ -Dobro
中央区京橋2-6-14
Tel. 03-5250-2055
http://www.dobro.co.jp/

■営業時間 Open: 11:15-14:00(ランチ) 18:00-23:00(LO22:00)
■定休日 Close: 日祝
-----------------------------------------



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

店のつくりがおもしろいですよね。あの階段にはびっくりしました。

  • ゆん
  • 2006年04月13日 18:27

クロアチア料理! w(゚0゚)w 未知の国なので ぜひ行ってみたいです。ランチもやってるなら まずはランチで行くと手軽に行けそうですね♪


トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内