2006年03月01日

【NEWS】仏のフォアグラ、日本など30か国が輸入停止

世界各地で鳥インフルエンザが猛威をふるっているようですが、とうとうこんな事態に...。以下、読売新聞の記事より。

フランス政府は28日、欧州連合(EU)域内で初めて、フランスの家禽(かきん)飼育場で毒性の強い鳥インフルエンザ(H5N1型)の感染が確認されたことを受け、日本など約30か国が同日までに仏産フォアグラや家禽の輸入停止に踏み切ったと明らかにした。

詳しくは
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060228id21.htm

フォアグラが手に入らないと、フランス料理レストランなどは、かなり打撃を受けるのではないかと危惧しています。

ヨーロッパでは、フランスのほかドイツ国内でも初の鳥インフルエンザ感染が判明したことで、これ以上被害が拡大すれば、6月のワールドカップの開催も危ぶまれる、というニュースも流れました(この件について、FIFAの副会長であるフリオ・グロンドーナ氏は中止を否定しているそうですが→記事)。

いずれにしても、早期の解決をお祈りしたいところですね。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内