2006年02月27日

【NEWS】松江の和菓子がニューヨーク・デビュー

世界市場に進出する和菓子

島根県の松江といえば、昔、松平不昧公(松平出羽守治郷)という、茶道に通じた殿様がいたりして、お茶受けの和菓子が発展した街ですが、その松江の和菓子が、4月にニューヨークで発売開始されるそうです。

詳しくは、
松江和菓子、NYデビュー 4月から13種類発売
(朝日新聞)

写真を見た限りでは、まるで京菓子のよう(笑)。"若草"に代表されるように、松江のお菓子って、本来はもっと地味だったと思うのですが、かなりショーアップされていますね。ブランデーなども使われていて、世界市場に向けてアレンジを加えられたようです。

松江の和菓子は以前からニューヨーク進出をはかっていたようで、これまでなかなかうまくいかなかったと聞いていましたが、今回、やっと発売にこぎつけてよかったです。

若い世代の和菓子離れがなかなか深刻のようですが、いずれ日本に逆輸入されて、和菓子が見直されるようになるといいですね。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 彩雲堂 若草を食べる! 松江銘菓 松平不昧公好み from 吠えて勝つ
松江銘菓の彩雲堂若草を食べた。名前のとおり若草色に塗された柔らかい餅。見た目が美しく上手そうだ。食べてみると、何ともお上品な味!けっこうセレブ!!萌える若草のよ...

トラックバック時刻: 2006年05月20日 11:25

» 「若草」 風流堂 (松江市) from 【雑記帳】まっきーのつれづれなるままに・・・
いよいよ最後になりました 今夜の和菓子は「若草」です。 有限会社 風流堂 のHP => http://www.furyudo.jp/ 「若草...

トラックバック時刻: 2007年02月01日 23:50


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内