2005年11月02日

スンガリー|ロシア料理|新宿西口店

sugari_tsubo.jpg

老舗ロシア料理店

【新宿】歌手の加藤登紀子さんのご家族が創業した、老舗ロシア料理店の支店。昭和42年に開店した新宿西口店でのみ、ランチがいただけます。

写真は、Aランチの、グリビー・ヴ・スミターニェ(マッシュルームとホワイトアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮)のセット。ボルシチ(下左写真)と、自家製ライ麦パン、ミニサラダがついてきます。

ランチにはほかに、ビーフストロガノフ、ゴルブッツィ(ロールキャベツ)、ウクライナ風つぼ焼きビーフシチューのセットも。

手ごろな価格のランチにもかかわらず、手のかかった料理にちょっと感動。とってもおいしくいただけました。さすが、老舗ですね。東京もそろそろ肌寒くなってきましたが、ホッと温まるロシア料理は、これからの冬の季節におすすめです。

店名の"スンガリー"は、加藤登紀子さんのご両親が戦前を過ごした満州のハルビンに流れる川の名前。昭和32年に創業し、当初は、亡命ロシア人のスタッフを集めたり、満州で過ごした日本人たちの思い出の場を提供していたそうです。

そのあたりの話は、サイト「新宿名物探訪」あたりに詳しいです。

まさに、今、東京にあふれる各国料理レストランのはしりのひとつですね。古くから愛されて、今も人気のお店に敬意を表したい思いです。

sungari_borushici.jpg
sungari_shop.jpg

スンガリー 新宿西口店
新宿区西新宿1-7-2 スバルビルB1
Tel. 03-3343-5047
http://www.sungari.jp/

■営業時間: 11:30-14:00、16:30-22:00(土祝は11:45?14:30、17:00-22:00)
■定休日: 日


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

 ピロシキにボルシチにペリメニにつぼ焼き...。ハバロフスクにアルバイトで2ヶ月程滞在したことがあります。懐かしいです。ちなみに歌手志望です。(加藤登紀子さんはロシアびいきのようですネ!)

  • Etsko
  • 2009年07月14日 18:10

先日、コースを頂きました
彼がウォッカをグラスの量り売りで飲み、私がグラスワインをいただき20000万円程で美味しい料理がいただけましたが、一つ残念なのが料理を出すタイミングの間が悪いですね
空いていたのに、下げるのも、次の料理を出すのも早くてせかされているようでのんびり出来ませんでした
次に行く時は「ゆっくりお願いします」と伝えようと思います

  • tomo☆
  • 2007年04月03日 07:55

先日いってきました。
お値段が安いのに、とっても満足なコースでした。
有名人の方にゆかりのお店だったのですね。
リンク先もよませていただきます。

  • LEO
  • 2005年12月21日 13:47

トラックバックURL:

» スンガリー from 食べ歩き日記
ボルシチランチ 1800円 東京都新宿区西新宿1-7-2 スバルビル地下1階 HP http://www.sungari.jp/ ...

トラックバック時刻: 2005年12月21日 13:47


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内