2005年10月25日

タンネ|ドイツパン専門店|日本橋

tanne.jpg

南ドイツのおいしいパン

先日、赤坂のドイツ文化会館で開催されたパーティーに出された、ドイツのパンが美味でした。日本橋に専門店があるそうですので、ご紹介します。

お店の名前は「タンネ」。ドイツのパン職人=マイスターが焼く、本格派の南ドイツのパン約50種が人気で、ドイツの大使館関係者の集まりなどでよく使われるそうです。

撮った写真がぼけてしまったので、残念ながらお見せできないのですが(スミマセン...)、パーティーでは、小麦粉の丸い生地にポピーシードをちりばめた素朴なパン("カイザー"と呼ばれるパンかな)が山ほど出て、これに、いろいろなソーセージ(日本人にはどう見てもハムなんですが、ドイツ人はソーセージだと言い張ってました(笑)や、チーズをはさんで食されていました。

german_ham.jpg

「日本のパーティーと比べると質素な食事でしょう?」なんてドイツ人の彼らはいっていましたが、噛みしめると味わいが広がるパンは、どうしてどうして、印象的なおいしさでした。

「タンネ」のお店には食事コーナーがあり、南ドイツから輸入したチーズも販売しているそうです。カイザー1個75円、ストロイセル(メロンパンに似た食感のパン)120円など、値段も手ごろ。

通販も行なっていて、今はちょうど、クリスマス用の"シュトレン"(イタリアの"パネトーネ"のような、ドライフルーツ入りのドイツのクリスマス・パン)の予約販売が始まったばかりのようですよ。

タンネ
中央区日本橋浜町2-1-5
Tel. 03-3667-0426
http://diary.jp.aol.com/ezqygyk/

■営業時間: 9:00-16:00
■定休日: 土日祝

-----------------------------------

タンネ 人形町店
中央区日本橋人形町2-12-11
Tel. 03-3667-1781

■営業時間: 10:00-18:00(土10:0-17:00)
■定休日:日祝


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 【推薦ブログ】・・・いよいよ出場32カ国も決定し、来年へ向けて盛り上がってきたサッカーワールドカップ。頑張れジーコジャパン!!という意味も込めまして今回のキーワードは開催国 from Bubblicious
今回のテーマは・・いよいよ出場32カ国も決定し、来年へ向けて盛り上がってきたサッ...

トラックバック時刻: 2005年11月25日 22:34


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内