2005年10月02日

【閉店】エルサラーヤ|エジプト料理|四ツ谷

elsaraya_kosyari.jpg

※「エル・サラーヤ」は2013年6月残念ながら閉店しました。

本格的なエジプト料理

【四ツ谷】この8月に渋谷から移転して再オープンした、エジプト料理レストラン。

渋谷のお店は地下のフロアでしたが、四ツ谷では地上に面した、カフェ風の明るいお店になりました。写真は、お店の社長シャラビィ・マゲドさんご自慢の美食"コシャリ"です。

マゲドさんとは、昨年、NHK総合の番組「お昼ですよ!ふれあいホール」の各国の出場者がどんぶり料理を競う企画でご一緒させていただいたのですが、エジプト代表として、真っ先にコシャリを選ばれていました。

ライスとショートパスタと豆類に、ちょっとスパイシーなトマトソースをかけ、焼いたたまねぎをトッピングした"コシャリ"は、エジプト版どんぶりにふさわしい、エジプトで広く愛されている国民食なのです。

elsaraya_zensai.jpg
elsaraya_pita.jpg

ほかに、2500円から用意されているコースで楽しめるお料理は、まず、マッザ(=前菜)の、"ホンムス"(ひよこ豆のペースト)、"ババガヌージュ"(なすのペースト)、"ターメイヤ"(ハーブやスパイスの入った豆のコロッケ)。これらを、"エイシ"と呼ばれるピタパンにはさんでいただきます(以上、上写真)。

elsaraya_kabab.jpg
elsaraya_dessert.jpg

そして、メインには、肉のグリル焼きであるスパイシーな"カバーブ"各種に、デザートの"ロズ・ビ・ラバン"(ミルクベースのライスプディング)。各国料理に詳しい方はお気づきかと思いますが、トルコやアラビア半島などの中東料理と共通したメニューが目を引きます。

エジプトならではの味は、先の"コシャリ"のほか、モロヘイヤスープやひよこ豆のスープなど。エジプトといえば、ハト料理も有名ですが、こちらにはメニューにまだない様子。

マゲドさんは、「エル・サラーヤ」を日本とエジプトの架け橋のような存在にしたいとおっしゃっていましたが、その言葉通り、おいしい料理はもちろんのこと、エジプトの魅力を伝える楽しい工夫が各所になされています。

たとえば、土曜の夜に行われるベリーダンスのショー。今やいろいろなレストランで行われていて、珍しくはなくなったアトラクションですが、ベリーダンスの発祥地エジプトの誇りなのか、こちらでは、マゲドさんがノリノリでMC役をつとめ、自ら打ち鳴らすエジプト太鼓のライブを加えていました。

そして、シーシャ(水タバコ)のサービス。このあたりは、もしかしたら、日暮里のペルシャ料理店「ザクロ」を意識しているのかな(笑)。

elsaraya_magedo.jpg
そんな努力の成果あってか、私たちが訪れた日も、エジプト好きな日本人のお客さんがたくさん来ていて、にぎわっていました。

店長は、以前、早稲田にあったエジプト料理店「パピルス」におられた、エジプト料理通の近藤さん。四ツ谷には上智大学がありますから、渋谷に比べて各国料理が好きなお客さんも多そうですね。

というわけで、前途洋々そうな門出、心よりお祝い申し上げます。

エル・サラーヤ
新宿区三栄町1 堀内ビル1F
http://el-saraya.web.infoseek.co.jp/


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

昨夜テレビでマゲドさんの熱演を拝見しました。やはり「コシャリ」はエジプトを代表する美味ですね。3?4月にカイロで展覧会開催の折にあちこちで「コシャリ」を味わってきました。これからも美味しい「エジプト料理」を味あわせてください。6月8日山本幸夫

  • 山本幸夫
  • 2007年06月08日 07:16

"おいしい"さん(笑)、コメントありがとうございます。
意外や意外、おいしくお食事を楽しまれたようで、よかったです。ちゃんとしたエジプト料理のお店って、日本では貴重なんですよね。私も何度も行ってみたいお店なんです。

  • 2006年02月23日 20:45

先日職場の仲間と始めてのエジプト料理とベリーダンスの経験をさせていただきました。みんな始めてのことでおっかなびっくり(おばさんたちなもので)でしたが、意外や以意おいしかったです。ベリーダンスも太鼓もとても楽しかったです。ご馳走様でした。お店の皆さんもとてもよい感じでした。また行こうねと話し合っています。リーズナブルですから

  • おいしい
  • 2006年02月22日 22:00

baさん

コメントありがとうございます。"コシャリ"は、日本の身近にある食材で、比較的簡単に作れるので、給食向きのような気がします。モロヘイヤスープをつければ、栄養的にさらにバランスが取れるかも。

いずれちゃんとしたレシピをご紹介したいと思っていましたが、ざっとここに書いておきますね。

【コシャリのレシピ】

材料:各種パスタ(ゆでておく)、ごはん、ひよこ豆(缶詰が市販されています)、レンズ豆(ゆでておく)、ピリ辛のトマトソース(チリ、にんにく入り)、フライドオニオン

作り方:パスタ、ごはん、ひよこ豆、レンズ豆を(お好みでサラダ油を加えて)混ぜ、トマトソースをかけ、フライドオニオンをトッピングして出来上がり。

以上、ご参考になれば。エジプトでは、トマトソースにクミンなどのスパイスを少し加えるようです。

こちらもご参照にhttp://www.asahi.com/travel/zeitaku/TKY200506060087.html
コシャリ、人情の味 エジプト(朝日新聞)

  • yu
  • 2005年10月10日 15:10

はじめまして。
私は小学校の給食を作っています。
エジプト料理を給食にだしたいのですが、
東京に住んでいないので、お店にいくことができません。
何か給食で出せそうな料理はないでしょうか。
本当においしそうなお店ですね。
コシャリが食べてみたいです☆

  • ba
  • 2005年10月09日 22:22

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内