2005年07月06日

朝日新聞の「以食為天」


中国の食事情リポート

朝日新聞で、昨年、夕刊に連載されていた、加藤千洋編集委員の中国・食事情リポート「以食為天」が、web版に転載中。

ただの食通信でなく、食を通じて中国の今を伝える視点が、イキイキしていておもしろいです。

記事のリストはこちら
http://www.asahi.com/world/china/ishoku/

7月は、"羊肉、祈りで「仕上げ」"と題した、中国のイスラム教徒・回族のお話。

彼らが、「東南アジアから持ち込んだ麻薬を広東経由で香港へ密輸する危険な商売にも手を染めている」というのは、意外でした。

http://www.asahi.com/world/china/ishoku/050701.html

加藤さんの、社会や文化背景にも目を向けた、視野の広い語り口は、さすが新聞記者。私も、そんな書き手を目指したいものです。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内