2005年06月30日

「東京クーポン」掲載のおすすめレストラン

ご注意
「東京クーポン」Vol.1は、2005年10月31日で有効期限が切れています。以下の記事は、Vol.1を対象にしたものですのでご了承ください。

詳しくは、東京クーポンのサイト http://www.tokyocoupons.com/をご覧ください。

以下の記事は次号発売後に改訂しますので、お待ちくださいね。

----------------------------------------------------------------

東京の各国料理レストランが最大50%オフになる、「東京クーポン」(04-05年版)に掲載されている中で、私のクーポン使用おすすめレストランをリストアップしました。

----------------------------------------------------------------

アカラジェ・トロピカーナ (ブラジル料理)
 六本木。価格が手ごろで、料理も本格派。スタッフはブラジル系で、ブラジル人客も多い。木曜日には、無料でボサノヴァのライブが聴ける。

カイテル (ドイツ料理)
 新宿。在日ドイツ人が東京で一番おいしいドイツ料理と太鼓判を押す、ドイツ人シェフ、カイテルさんのお店。フロアには"世界料理オリンピック"優勝などのトロフィーがズラリ。W杯できっと来年は脚光を。ビールも充実(ただし、私自身は気になりませんでしたが、場合によっては奥さん?の対応がイマイチとの声も。)。→読者の方からのコメント。まぁ、相性ってありますからね。

アオザイ (ベトナム料理)
 赤坂。おいしいけれど、ちょっと高い、といわれている老舗の高級ベトナム料理店。大幅割引なら行ってみても。

ホブゴブリン (ブリティッシュ・パブ)
 イギリス人の経営による本格派パブ。本場イギリスの生ビールも半額というのは、使える。渋谷、赤坂、六本木店で使用可。

アビシニア (エチオピア料理)
 渋谷。エチオピア人オーナーによる、珍しいエチオピア料理。各国料理を制覇したい人に、クーポンが強い味方。

→いいお店でしたが閉店したようです。

リラ・ダーラナ (スウェーデン、ノルウェー料理)
 六本木。大使館員もよく訪れる、評判のいい老舗の北欧レストラン。こちらも大幅割引になるなんて、ちょっと驚き。

エルカステリャーノ (スペイン料理)
 渋谷と表参道の間。スペイン人オーナーによる、いつも満席の人気店。冊子には載っていないけれど、「東京クーポン」のサイトに追加されており、冊子持参で最大30%オフに。

----------------------------------------------------------------

ほかに、在日アイルランド人のたまり場のアイリッシュ・パブ「パディー・フォーリーズ」や、本格派マレーシア料理の「マレーチャン」、老舗のネパール料理店「クンビラ」、在日ドイツ人の来訪も多い、ドイツ人オーナーによる居酒屋「バーンズバー」なども良店だと思います。

掲載店の中には、正直いって、え...?と思うものもあります。たとえば、六本木の「タヒチ・ラマ」は、名前はタヒチでも、タヒチ料理の店ではありません。

まぁ、それでも、ヨーロッパ発のシステムの初試みにしては、35ヶ国という国数をそろえた努力や、レストランのセレクションなど、なかなかよくやっていると。約80の掲載店すべてが訪れる価値のある店というのはさすがに無理で、中には、数合わせのような平凡なレストランも含まれています。その中から、上質なレストランを、どれだけ選び出せるか。それが、このクーポンを上手に使いこなすポイントでしょう。

W杯が行なわれる来年のバージョンは、ぜひ、50ヶ国を目指してほしいですね!

***

余談ですが、東京クーポンの冊子には、週末の混雑時は使えない、飲み物はフルプライスなど、店ごとに細かいルールが書かれています。読み飛ばしてあとでいやな思いをしないよう、事前にお店に電話確認することをおすすめします。

またクーポンのルールは、50%オフと思うより、"1名様ご招待"と考えた方がわかりやすいです。割り勘の場合は、なるべく少ない人数で行った方がお得というわけですね(だから、デートにおすすめ(笑)。

 →「東京クーポン」を実際に使用した体験リポートは、こちらをご覧ください。

※レストランは移転したり、閉店したり、営業時間が変わったりなど、情報の変化の激しい業種です。本文中に登場するレストランの情報に動きがあった場合は、なるべく早く訂正を入れるようにしていますが、少し変更が遅れる場合もあるかもしれません。どうぞ、その点をふまえてご利用くださいね。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 50%オフ!は言い過ぎだけど、お得 「Tokyo Coupon」 from Engel's coefficient diary new annex
マイレバノンへ行く際に友人が見つけてきたのが、「Tokyo Coupon」というクーポン冊子。ホームページを見ると「50%オフ」が目を惹きますが、...

トラックバック時刻: 2005年08月07日 22:17

» 東京クーポン(TokyoCoupons) from 30
知らなかった・・・こんな雑誌、創刊されてたのね。 グルメ・クーポン雑誌なのですが、ありがちな10%~20%引き程度じゃなく、軒並み50%OFF!!(という...

トラックバック時刻: 2005年10月29日 09:29


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内