2005年05月14日

味覚感度は若い女性が一番

なんてニュースが流れていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050513-00000036-kyodo-soci

佐賀大学の栄養学の教授が800人に行なった調査の結果で、「一番味覚の鋭い若い女性に人気のある店はおいしい店と思って間違いない」。「味覚に鈍感だと味付けが濃くなるので、健康によい薄味の調理をするには女性が有利」なんですって。

佐賀県内だけの調査なので、都道府県によってまた少し結果が変わってくるかもしれませんが...。

でも、若い女性のお客さんが多いお店はおいしい、というのは概して当たっているかも。この間、魔がさして?六本木の某インド料理屋に入ったらハズレでちょっとげんなりして出てきました。そこも若い女性のお客が皆無でしたっけ。

味覚が鋭いって経験値もあるでしょうから、レストラン選びの主導権が握れて、食べることに好奇心旺盛な年頃。舌が肥えている、っていうのもあるかもしれませんね。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内