2005年05月16日

タイフェスティバル2005|代々木公園

thaifesta1.jpg
5月14・15日に代々木公園で行なわれたタイフェスティバルに行ってきました。

日曜日の天気は荒れ模様で、突然の落雷により代々木公園の中で怪我をされた方もいたとのこと。びっくりしました。ブースの方々も、どしゃぶりに見舞われて大変だったと思います。お疲れ様でした。

私たちもびしょぬれになりながら、タイの祭典を楽しんできました。

今年で6回目。年々、規模が大きくなって、来場者数もまたまた増えたのでは?レストランの出店も、以前の広場に加えて、NHKホールに向かう道までびっしり並ぶようになりました。そして、人気店は、相変わらずすごい行列...。

ガイヤーン専門など、賢いお店は特徴を出して目立つよう工夫していました。その一方で、NPO団体なども、まぎれて食べ物の屋台を出していましたっけ。また、例年のように、旅行会社や雑貨、マッサージなど、タイに関するあらゆるブースも。

「タイフード・フェスティバル」という名称が、今年から「タイフェスティバル」に変わりました。東京のエスニックのお祭りでは、たぶん最大規模でしょうね。これだけ人を集めるなんて、料理のチカラってすごい。。

タイ・フェスティバルは、人ごみに混沌とし、お金が動いているとしても、タイの文化を広く紹介し、両国の友好の輪を広げるのに貢献していますね。タイ王国大使館という、主催の声かけと統制力ゆえでしょうか。

今年は、あのタイ名物の"トゥクトゥク"(下写真)が販売されていて、3件くらい売約が入っていたのは笑いました。たしか100万円弱だったと。ちゃんと走行するそうです(笑)。

それに、雑然と混沌としていても、雨でぐしゃぐしゃになっても、「しょうがないよ、タイだもん」と、笑ってすまされてしまうのは、のんびりとしたタイ人の人徳?かもしれませんね。

thaifesta2.jpg thaifesta3.jpg thaifest4.jpg

■写真説明。左から、屋台の様子、トゥクトゥク for sale、ステージで行なわれた"こどもムエタイ"。

来週は、日比谷公園で「アフリカン・フェスタ」が開催されます。気候もよくなり、野外でのエスニックのお祭りが華やぐ季節がやってきました。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

manuさん、コメントありがとうございます。

アフリカンフェスタの太鼓、お疲れ様でした。私もどこかで拝見させていただたかもしれません。天気もよく、盛況でよかったですね!

  • yu
  • 2005年05月23日 11:56

こんにちは。
私の友人もずぶぬれになったそうです。
私はアフリカン・フェスタのオープニングに
太鼓叩きます。
適当に混んでくれると、そしてはれてくれるといいのですが。

  • mamu
  • 2005年05月17日 17:13

トラックバックURL:

» タイフェスティバル 2005 from にわかブロガーのボラ★ろぐ 〜浜風版〜     
 ちょっと前の話になりますが、5月14日に東京・渋谷の代々木公園で行われていた「タイフェスティバル 2005」を覗いてきました。それにし...

トラックバック時刻: 2005年05月24日 17:45


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内