2004年12月15日

亜細亜 (アジア)|老舗広東料理|五反田

7f69148a.jpgflagchina【五反田】JR五反田駅前にある、昭和22年創業の広東料理店。 ウィンドーに並んだメニューは、いかにも駅前の中華料理屋さん風情ですが、店先の"Since 1947"という看板に惹かれて、つい...(^^;)。古くからあるお店って、独特のオーラがありますね。

写真はワンタンメン850円。オーソドックスを絵に描いたような、昔ながらの親しみある味でした。珍しい各国料理もいいけれど、たまに基本に戻ったような食べ物をいただくと、ホッとします。

中華そばから発展したラーメンは、今や日本の国民食。ニューヨークでは、日本の食べ物としてラーメン・ブームの兆しがあるそうですが、日本の巷にも、ラーメン・サイトやブログがたくさんあります。
ちなみに、googleで「ラーメン」と検索したら、今日の時点で、次のようなサイトが上位に入っていました。

1位「東京のラーメン屋さん」
2位「ラーメンニッポン!」
3位「新横浜ラーメン博物館」
4位「全国ラーメン情報局」
5位「Ramen Bank」

どのサイトも、ラーメンへの情熱を感じさせ、ラーメンの奥深さをうかがわせるものばかり。おいしいラーメン屋さんを探す利用者も多そうです。 私自身はラーメンの食べ歩きにはなかなか目が向かないのですが(ワンプレートの食事って、たぶん男性の方が好むような気がします)、きっとこういう熱心なファンが、ラーメン文化を成熟させ、海外に進出するパワーをもたらしたのでしょうね。

まだ戦後の食糧難が続いていたとおぼしき、昭和20年代からの素朴な中華そばをすすりながら、世界に冠たるグルメ大国になった日本を、ふと想いめぐらしました。

亜細亜
品川区東五反田1-13-9
Tel.03-3441-7824


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内