2004年10月21日

ダルマサーガラ|南インド料理|東銀座

東銀座の南インド料理レストラン「ダルマサーガラ 」で開催中の"ケララ・フェア"に出かけてきました。

「ダルマサーガラ」は、最近、国内に少しずつ増えてきた南インド料理レストランの中でも、本格派として、通の間でピカ一との呼び声が高いお店。ケララは、インドの南西部にある州で、各種スパイスの特産地であり、インドの伝統医学アーユルヴェーダの発祥地として知られています。

今回は、南インドのミールスと呼ばれる定食スタイルで、14品もの料理が食べられる(!)"ケララ・スペシャル"(写真)のセットをいただきました。色合いだけで「おいしそう!」と、まず感動。

セットは、べジ(べジタリアン用)とノンベジ(非ベジタリアン用)の2種類。特に、ベジタリアンのお膝元だけあって、いろいろな野菜や豆類を、「病気は食べて治す」アーユルヴェーダの理論に基づいて、スパイスやハーブ、ココナッツミルクでおいしく調理するワザは、美と健康を心がける人のよいヒントになりそうです。

使われていた食材は、わかったものだけで、かぼちゃ、青バナナ、冬瓜、きゅうり、ムング豆、ヨーグルトなどなど....。スパイスの種類は数知れずでしたが、ココナッツミルクやヨーグルトで辛さが和らげられ、調理法も味も変化に富んでいて、最後まで飽きることなく大変おいしくいただけました。

「インドでも、こんなにおいしい料理はなかなか食べられない」とは、一行のインド通の方の弁。お店のインド人シェフの経験と手腕もあるのでしょう。手の指を使って、いろいろな味を混ぜて食べると、さらにおいしく感じます。

それに、小さなバナナと、豆やお米を使った甘いデザート(写真)も、他のお店では見かけられないものでした。

ケララ・フェアは10月23日までですが、お店では時々、こうした珍しい料理のフェアを開催している様子。通常メニューも、もちろんグッドです。

ダルマサーガラ
中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F
Tel. 03-3545-5588
http://r.gnavi.co.jp/g981500/

中国料理が広東、北京、四川...と分けられるように、広いインドも、地方や宗教によって料理はさまざま。いわゆる"カレー"がメインに変わりはありませんが、食材やスパイスの調合がかなり違っていたりします。

日本でよく知られている"タンドリチキン"や"ナン"は、北インドの料理。時には、ネパールやパキスタン、バングラディシュ、アフガニスタンなど周辺国から伝わった料理が、ひと括りに"インド料理"と呼ばれてしまうこともあるようです。

南インドは、侵略の歴史からイスラムなどの影響を受けた北インドよりも、純インド的なドラヴィダ文化が古来から継承されてきた地。"本当のインド"は、南にあるわけです。それに、西側海岸部のゴアやカリカットなどは、フランシスコ・ザビエルやバスコ・ダ・ガマらが訪れた、大航海時代からのゆかりの町でもあります。

今もキリスト教徒や少数のユダヤ教徒らが住んでいて、ヨーロッパなどとの独特な混合文化を生み出しています。

そんな歴史のロマンあふれるバックボーンが料理にも表れており、先のアーユルヴェーダの理にかなった食事に加えて、南インドは、食文化的にもとてもおもしろい地域なのです。

というわけで、私は昔から南インドに興味があり、南インド料理の魅力を多くの人に知ってもらいたいと願って、来年1月に料理会を企画しています。

"インド5000年の知恵が生んだカラダにいい料理"、"野菜とハーブ&スパイスの絶妙なハーモニー"、"手で食べるカレーのおいしさ"の紹介、そして、最近増えてきた南インド出身のIT系技術者の方々との交流がテーマ。詳細は決まり次第、お知らせします。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» No.306 Dharmasagara (ダルマサーガラ) from CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
ダバ・インディアのエントリーでTBを頂いたe-food.jpさんからミールスをたべるならダルマサーガラが良いとの文章を見つけたので 秋葉原にてHDDを購入ついでにふ...

トラックバック時刻: 2005年09月04日 15:58

» 銀座/ダルマサーガラのランチミールス from 東京インド料理Maniax
 ダルマサーガラは昨今増えてきた南インド料理屋のひとつです。  歌舞伎座から徒歩3分ほど。地下鉄の東銀座駅が最寄り駅。  カフェっぽい内装であまり広くはない...

トラックバック時刻: 2006年06月11日 01:49

» 南インド料理 ダルマサーガラ(ランチ) [東銀座・築地] from マッシーのグルメ日記
今日のランチは、東銀座の万年橋西交差点近く、 七十七銀行と並びの「南インド料理...

トラックバック時刻: 2008年07月29日 11:44


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内