2004年08月24日

ジランドール|フランス料理|新宿・パークハイアット

西新宿のパーク ハイアット 東京のフランチ・レストラン「ジランドール」で開催されたランチブッフェ-"フランス郷土料理フェア"に行ってきました。

フランス料理というと、何となく肉料理を想像してしまっていたのですが、このフェアでは、チーズやシーフード、野菜がたっぷり使われて、肉料理はほとんどないのが新鮮でした。いわゆる華やかでこってりとしたフレンチのイメージとは一線を画し、田舎料理とでもいうべき、素朴で体にやさしい感じのお料理が、高級ホテルのレストランらしい洗練したスタイルで並んでいました。

たとえば、ブルターニュのそば粉のクレープ、ムール貝のワイン蒸し、チーズのシュー、スモークサーモンのあぶり焼き、ピクルス類などなど...。どれがフランスのどの地方の料理といった知識をほとんど持ち合わせておらず、しかもブッフェだったので、それぞれの料理についてうかがう余裕がなかったのが残念でした。

でも、専用台のお皿が空になるたびに違う料理が出てくるのは、ちょっと夢心地。味ももちろん確かなものでした。食べ放題によく使われる、容器を下から温め直すガスは一切なし。つまり、作りたての温かいごちそうが、厨房から次から次へと運ばれてくるのです。さすがですね!

「ジランドール」のこのフランス郷土料理ブッフェは残念ながらもう終わってしまいましたが、パーク
ハイアットでは創業10周年を記念して、8月いっぱいまでホテル内のレストランの代金が10%オフになるサービスを行っています(例外もあるようです)。

私たちのときも代金1人2500円(パン&ドリンク付き。これでもお値打ちと思いましたが)が、税・サービス料分くらいがとんとんになるくらい割引になりました。おまけに、ギャルソンのソフィスティケイトされた対応、ゆったりと高級感あふれるフロアの雰囲気、高層ビルからの眺めのよさで、至福のひとときを過ごせたことに感謝したい気持ちでした。

ジランドール
新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット東京 41F
Tel. 03-5323-3459
http://www.parkhyatttokyo.com/Facility/Restaurant/girandole.html


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内